波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

波乱万丈な旅日記・バスツアー編

今回の宇奈月温泉旅行の幹事は鯛子。
鯛子が、選んだのは、バスツアー。
鯛子、バスツアー、
よく 旦那さんと出かけるらしい。

あ~、バスツアーは、いいよね。

鯛子はさ、人一倍 しっかり者のうえ
うっかりダメ子のあたしとSが、
失敗ばかりするから
鯛子は、旅先でも 気が休まる時がないんだ。
(我ながら 書いていて 恥ずかしいわ

が、バスツアーなら、
添乗員さんがいるから 鯛子も のんびり。
私たちも 「バスなら 飲みながらいけるね」と
大喜びした。\(^〇^)/

けど 現実は厳しかった。
「最初のトイレ休憩、3時間後よ
バスを途中で止めない自信があるなら
飲んで良し!」と鯛子が 厳しい口調で言ったわ…

ええええ!

ひどいじゃん。
そんなの~~。

電車での旅のお楽しみが 駅弁とビールなら
バスツアーのお楽しみは、
サービスエリアとか 道の駅での
串ものとか 揚げ物とかの名物とビールじゃん!
(いつも ビールが友なのね …

それが、だめなんて おーいおーい(号泣

がっかりしている あたしに 
通路挟んでの 隣りのおばちゃんが
そっと ビスコを差し出されたわ。
13pac_bisco[1]
ううっ、ありがとうございます。
でも、お菓子は、いいんだ。
子どもじゃないもーんね、ぐずぐず。


さて 他のお客さんたちは、バスが止まるたび
なんちゃらソフトクリームやら
なんとか餅を買って バスに戻ってくる。

(* ̄m ̄)プッ
ソフトクリームだって よぉ。

見てごらん~
お山は、まだ 雪だし
お山は雪

サービスエリアにも 雪があるし
サービスエリアの雪

SAの入り口には、ストーブが焚かれていたし~
ストーブ

富山は、雪雪だし~
富山は雪だった

合掌村も雪
合掌村
知らないからね、
腹ぴーぴーになって
バス止めて、鯛子に叱られても …

と、意地悪なことを思っていると
朝、曇りだった天気が、どんどん良くなり
暖かくなっていく。

2日目など 全国的に、
どしゃぶりなところが多いのに
富山から 金沢は、いいお天気で
暑いくらいだった。
、晴れ金沢

なので みなさん、やれ しぼりたての牛乳やら
名産入りのアイスやらを 買うてくる。

いいな、牛乳 …
美味しそう …

しかぁし、下痢しやすい あたしにとって
冷たい牛乳は、大変 危険な品。
ぐっと 我慢したんだ。


なのに、、、こんなに お利口さんに
鯛子の言いつけを守ったのに、、、
帰ってきた翌日から 体調が良くない。

まず、足が腫れて 大変 痛い。

実は、前に書いたが、
去年の3月の終わりに
おでぶな伊集院の転落事故」で、足を痛めた私は、
二日連続して出掛けると
完治したはずの右足が 翌日腫れるのだ。

ハム子さんたちと 東京に行った時も
今年 伊勢に行った時も
少し 腫れて 痛くなった。

そして 今回は、
旅行前 引っ越しが続いたせいか
かなり 酷く 腫れてしまった。

で、すすめられた接骨院に行くと
運動不足で 体幹ピシッとしていないため 
姿勢や歩き方が 悪いせいと ボロクソ。

しぶしぶ、お年寄りに混じりながら 
体幹トレーニングについて 説明を受けたわ。


さらに 花粉症が 酷い。
2日ほど 熱が出た。

富山は、我々のところより 1か月ほど
季節が遅かったので
薬の飲まなかったのが 敗因だ。
(私の薬は、漢方薬なので 
飲んだりやめたりするのは ダメらしい)


本当は、切りの良い4月1日から 
すべてにおいて 頑張り出す予定だったが、
中止。

まずは、元気になろう!

足の腫れは、ひいたので、
接骨院に薦めらたラジオ体操を
毎日やろう!

花粉が収まるまで
きちんと 薬を飲もう!

ブログは、
ブログは、

元気が出てくるまで
放置してある 去年の記事を
きちんと仕上げて 更新しょう!

ダイエット日記あり、
旅日記あり、エロエロ話あり、
あ、あたしの病気の話もあったね。

母の話は、つらいことが多いが、
一生懸命 書いたね。

陽介の大学受験物語?は、
きっと みなさんに 元気を与えるよぉ


体調が悪いこと、ぐたぐた
書いても 自分が楽しくない。
そうだ、そうだ。

では、次は 
昨年のダイエット話にしょう~っと。

 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

去年の あたしのダイエット(1~6月編)

去年の1/27、ラブレッスン
(健保主催の健康スタイルプラン・ともいう)の 最終日に
健保で はかった体重は なんと 60.2キロ。

朝ごはんを しっかり食べたといえ
がっつりと 冬服を着こんだ状態で はかったといえ
ひどすぎる 数字だった。

しかし、あたしは、それでも 安心していた。

イベントの多い 12月があったし
ぐうたらする 正月があったし
なにより 健保が薦める ダイエットは
世の中の流れ(糖質制限するダイエット)に反する 
「3食 しっかり ご飯を食べろ!」だもん。

みんなも 痩せてくるわけないわ~~~と。


が、全員 痩せてきた。( ▽|||)サー 
20名中 18名は(私と もう1名以外)
半年で 6キロ以上の減。
なんと 10キロ以上減が 半分もいたの。 

悲しいことに 私の隣の席の方は 9キロ減
斜め前の席の方は、過去最高の15キロ減
向かいの席の方が 4キロ減だった。
お向かいさん、ずっと「恥ずかしい!」を 連発したわ。

司会だった某指導員が言うにはね、
毎年 300人くらい 受講するんだけど
ほとんどの方が 6キロ以上 痩せてきて
年に 数人の方だけ 増減なしなんだって。

ええええ!
じゃあ、もしかしたら 増やしてきたのって
あたしが 初?
(スタート時、服着ても 飯食ってても 56.7キロだった)


だから、あたしだけ 1人 居残り。 
鬼の吉川(私の担当指導員)が、
鬼顔で 反省するべき点を聞いてきたので 即答。

だって、みなさんの 
半年の健康スタイルプランをやり遂げた感想を聞くと
理由は それぞれだったが
みなさん 「絶対 やせるぞ!!」とか
「今回は 絶対 成功させる!」とか
強い意志を持ってみえたんだもん。


たとえば
私の斜め前の席の過去最高の15キロ減の方、
仲良しの隣の奥さんが
ある朝、胸を押さえて 倒れ
救急車で 運ばれたが そのまま お亡くなりになったそう。

2人は、ともに
体重は、標準体重より 少し多い程度だが
コレステロール値が高かった。

彼女は、「まだ 死にたくない。
指導された食事を守って
痩せながら コレステロール値も下げよう」と
固く 決意したそうだ。


たとえば
私の隣の席の 9キロ減の方、
この方、ずっと 自己流で ダイエットしていたが
なかなか 結果が出なかった。

今回 無料で 個別指導もある ダイエットプランに
参加できて 嬉しかったそう。

が、彼女の旦那さんは、もうすぐ60歳で
定年間近。
つまり、この健保主催のプランに参加できるのは、
最後となる。

彼女は、「ラストチャンスだからね」と
常に 自分に言い聞かせていたそう。


たとえば
向かいの席の方は、子どもが、保育園で くそガキに
「お前のかあさん 豚みたい」と
言われて 泣いたんだって。

「もう 娘に 可哀そうな思いをさせない」と
固く 誓って 参加されたそう。


ね、あたしのように
呼び出しくらったので しぶしぶ とか
ブログネタになるかも~~ とか
ゆるいこと 言うやつは いないんだ。

私は、大変 反省したので 鬼の吉川に
「必ず 春の検診までには 標準体重になります」と
誓った。 (`・ω・´)キリッ


が、

が、

ご存じのとおり その後のあたしは
前年の12月に受けた 人間ドックで
腎臓に 腫瘍が見つかってから
病院ばっか 行くことになってしまった。

仕事が溜まって
ダイエットどころじゃない。

そのうえ、3月に 
「おでぶな伊集院の転落事故」で、足を痛めた私は、
ウォーキングできなくなってしまった。

さらに ラッキーなことに (←ことか?)
前年の12月に 人間ドックを受けたため
春に、検診が来なかった。

体重も なんとか 
58キロから 60キロの間を うろうろ。

「検診がないなら 今年は これでいいや」と
これまた 甘いことを思っていると
めきめきと 体脂肪率が増えてきた。

28% → 33%へ。

こうなると どこもかしこも
ぶよぶよで たる~んたる~んという感じで
しまりとか くびれとかが どこかに行ってしまったの。

すると 3月終わり 
春休みで 仕事を手伝ってくれてた亨が
でかい声で 「あれ、あんた 太った?」と …

さらに 「ひどくねぇ?」と 言いながら
腹の肉をつかんで
「おわっとるわ~~」と 言いやがった。

さらに さらに 
「今どき ここまで 女捨ててるやつ いね~ぞ~」とも
言うから 私は

「誰と 比較しているのよ。
どうせ あんたの周りにいる 女子大生とでしょ?
そんな子たちと 比較しないでよ」と 怒ったのだが

亨は、無視をし
「とりあえず まずは 美容院 かえろ」と 言い
あたしの返事を聞かず 自分の友人の美容師に
予約の電話を入れた。

もちろん、がぁ~がぁ~と 文句を言いまくったが、

が、

行った。


だって、自分でも
「最近 ひどいよな。
なんとかしなければ … 」と思っていたんだもん。


亮の友人 手越祐也くん似の美容師がいるお店は、
オシャレだった。
手越祐也くん
「よろしければ」と持ってきたのは、
『美ST』 とか 『CLASSY.』 とか 『anan』。
今まで行ってた 地元の美容院は、
『女性セブン』とか 『オレンジページ』だったのに。

芸能ネタ、好きなんだけどね~~と思ったが
せっかくなので、と 読んでいくと
確かに 皆さん 女を 頑張ってみえる。

なるほど と つい うっかり 思った私は
毎回 美容室で読んだ 雑誌を 帰りに買っていた。
雑誌

家で じっくり 読めば
ついつい うっかり 紹介されている品を買っていた。

じゃぁ~ん、他力本願グッズのみなさんでーす
他力本願グッズ

どれも なかなか 良かったが
わたしの一押しは アルビオンの美容液だ。
かなりのリフトアップ力。

これを使った後 人に会うと
必ず 「痩せた?」と聞かれた。
と いっても 使った時 だけだが …


そんな他力本願な毎日を送っていた私、
6月10日 ブロ友 兼 ダイエット友の
ハム子さんに 東京で 会って
ショックを受けた。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

彼女、すっきり されていたよぉ。
特に 顎から 首、
肩から 胸元にかけてが めちゃ!!
そう、大人の女の武器のデコルテが素敵だったの。

やばいぜ!これは …
このままでは、縁を切られてしまうかも と
思った私は、また 誓った。

他力ではなく 自力で ちゃんと すっきりになる。
痩せて見える と 痩せている は 
全然 違うんだぜ! と。


で、足は 時々 痛くなるが
それでもやはり 少しでも 歩こうと思い
買ったのがこれ!!
ショッピングカー
ショッピングカートざんす。

あ、誰ざんす?
シルバーカー?と呟かれた方は 
あれは、こうでしょ?
シルバーカー 全然違う!

これがあれば、野菜をいっぱい買う日でも
牛乳や調味料を買う日でも
アルコールをいっぱい買う日でも
躊躇せず 歩いて 買い物に行けるわけよ、ね!


でね、こんな小さな努力だが、
東京で 喰いまくって 60.8キロになった体重が
6月の終わりには 約3キロ減って 57.5キロに戻ったよぉ。

このまま、こつこつと 努力していけば …と
1人 ニタニタ 笑う 私がいた。
そう、この時にはね …




ん~~、相変わらず だらっと 長いブログだわね。
じゃあ、ここで 一旦 送信! 


 人気ブログランキングへ 

去年の あたしのダイエット(7~9月編)

ボーナス月で かつ 誕生日月の7月は、
週末 宴会で 体重増やし、
驚いた 月曜日 気を引き締めるので
平日 ちょっと 戻すという 毎年 ヨーヨーな月。

去年の前半も そんな暮らし。

が、戻りの悪くなってきた私は、じりじりと
体重を増やしていき
59キロ台の日が ちらちら。

やばいな~~と思っていた7月の終わり、
陽介の高校でのイベントの準備の手伝いに行ったら
酷い 熱中症&脱水症で倒れ
病院に 担ぎ込まれちゃった。

過去、熱中症になったことは
何度か あるが
この時は 治りが悪く
全快するまで 2週間もかかり 
早々と 夏休みを取ることになってしまった。

予定されてた 後半の宴会も 泣く泣く
キャンセル。
食欲が戻らないんだもん。
仕方がない。

体重は、57キロ台になっていた。

そんな中、あんこ。くんから
お菓子と遅めの誕生日プレゼントを届いた。
プレあんこくんの
これね、東京行った時
ハム子さんと あんこ。さんは おそろ~で持っていて
ぐじぐじ 言った 品。

あ~、覚えてくれたんだと 嬉しかったよぉ。


で、8月前半、ぐうたらしてたら 元気が戻ってきた。
体重も 59キロが戻ってきたわ。

暑いけど なにかしないといけないよな と 思いながら
お盆に 実家に帰ると
家族全員 謎の胃腸炎& 激しい下痢になった。

これが、私1人だけ 酷くてね、
15日から 1週間も 七転八倒する痛みに襲われ
25日までは 尻が 滝のような 下痢ラ豪雨。

もちろん 医者に行ったよ。
辛かったので 早く 楽になりたくて
「がんがん 注射とか点滴とか を 打つぜ!」が
ウリのとこへ。

が、ここ
代替わりしていて 後を継いた息子、
「出すこと(下痢)って 悪いことじゃないよ~」と
言いやがって おっしゃって なるい漢方薬と
脱水症対策のための水を出した。
医者の水

あとで 知ったのだが
激しい 胃腸炎にかかった場合
内臓って、身を守るため 動きを止めるんだってね。

そこに 「水分補給は、大事だから」と 無理して
口から取ると 休んでいた内臓が怒って
痛い思いをさせるんだってよ。

「入院して 点滴受けた方が 辛くなかったのに~」と
寮母さんに 言われたわ。

海も 山も 高原も行かずに終わった 8月。
辛かったが、体重が 5キロも減って
1時期 54.2キロ 

これは、ここ何年間の いや 
ここ何十年かのうちの
もっとも 少ない数字である。

たまたま 恒例の遠足のことで 電話をくれた
おハムさんに 自慢すると
「そういう痩せ方だと すぐ もどるよ」と
残念な予言をされた。



9月に入ると 予言通り
じりじりと 体重は、、、戻っていった。
が、体力やら気力が、戻ってこない。


9月の初めのある日、貧血が酷くて
階段の途中で 息切れをして 
手すりにつかまって 休んでいるところで 
亨に会った。

そう、階段も 一気に  
昇れなくなったところを 見られたの。
亨は、「大丈夫か?」と聞きながら
とても 心配な顔をしたわ。


亨はね、まだ センターに通わなければいけなかった頃、
大きな 孤独の中にいた。
そんな時に 実の母親からの 酷い仕打ち …

しばらく いなくなったあと 出て来た時
あたしに 「もう 生きていくことが辛い 」と 
泣きながら 言ったの。

だから あたしは、
「自分のために 生きられないなら
私のために 生きて欲しい。
君が 生きていてくれないと
今度は 私が 生きていくのが 辛くなるんだ」と
彼を抱きしめて 頼んだの。


亨は、嬉しいことに
踏ん張って 乗り越えてくれた。


そんな亨はね、彼の誕生日に 私が
「おめでとう」と言って プレゼントを渡すと
必ず 小さい 花のブーケをくれるようになった。
今年のブーケ この年のブーケ

「母さんが (彼は あたしを そう呼ぶ)
今日も 元気に 生きていてくれたから
俺は また 誕生日が 迎えられました

ありがとう」と 言いながら …


そんな 亨の21歳の誕生日、
9/11 は もうすぐ …


どおーーしても


どおーーしても


どおーーしても


元気で 笑って おめでとうが言いたい。


たった 
たった これだけのこと だと 思うのに


これが難しいんだよ。
ううっ 




同時に 9月は 
センター試験の検定料の払い込みが始まる。
4月から また 高校に行き出した陽介も
センター試験を受けるんだ。

また 3年の引きこもり生活に別れを告げ
ある就労支援センターに 行き出したK君も
9月には 体験就労に 参加し始めた。

あたしはね、2人の ジョブコーチなんだ。
2人の 応援団長なんだよぉ。
頑張っている2人に 
元気で 笑って 応援の旗を振っていたいんだ!


元気でいて 笑える …
これって むずかしいことだね。

それに 病気で 痩せますと
しぼむ と言うのか
ハリが なくなると言うのか
見た目 老けますね~~

がっかりの がっかり 9月のあたしだったんだ。


毎日 ぐずぐずと ぐちぐちと 暮らしていると ある日、
旦那が 「もうすぐ オクトーバーフェストだね。
あんた ずっと 行きたがってたよね。
急だけど 行くか?」と 言った。


(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォ


オクトーバーフェスト と言えば
ビール好きには、夢のような
お祭りではありませんか …

連れて行ってくれるの?

行くよ いくいく イクぅ~~

すると 旦那が、
「知っていると思うけど
ヨーロッパは 歩くよ。
歩ける?」 と聞くから

「歩けます」と 答えた。
(おい!!まじでぇ?? 


翌日、ころがるように 靴屋に行った。
(どうした、急に 行動が早くなったぞ、こいつ!

で、買ったのは これ!
アサヒくん
アサヒメディカルウォーク です。

これはね、今まで 履いていた 
リーボックの「イージートーン」が
足に こっそり 負荷をかけて 
歩くだけで 痩せさせてくれるなら

こちらは こっそり 歩きを助けてくれて
「んま~、もう ここまで 歩いてきていたわ~~」と
いう 靴なのよ。

そう、相変わらずの 他力本願ざんす。


あと 貧血対策で 積極的に 取ったのは
青のり
青のり

青のりって 貧血解決策で
あまり 名が出てこないけど いいよ。
ほうれん草や レバーより
ずっと 摂取しやすいもん。

朝 ご飯にかけたり 
昼 焼きそばや 焼うどん サラダにかけたり
夜 焼肉とか~ まあ~ なんでも かけちゃってた。


おかげで 9月の終わり
あたしは 元気で 笑って 57.3キロで、
ドイツに 出発できました。

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪



うぁ~~
また 長くなってきたわ。
じゃあ ここで 一旦 送信。

えい!


 人気ブログランキングへ 

 | HOME |  NEXT »

プロフィール

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><