波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

去年の あたしのダイエット(1~6月編)

去年の1/27、ラブレッスン
(健保主催の健康スタイルプラン・ともいう)の 最終日に
健保で はかった体重は なんと 60.2キロ。

朝ごはんを しっかり食べたといえ
がっつりと 冬服を着こんだ状態で はかったといえ
ひどすぎる 数字だった。

しかし、あたしは、それでも 安心していた。

イベントの多い 12月があったし
ぐうたらする 正月があったし
なにより 健保が薦める ダイエットは
世の中の流れ(糖質制限するダイエット)に反する 
「3食 しっかり ご飯を食べろ!」だもん。

みんなも 痩せてくるわけないわ~~~と。


が、全員 痩せてきた。( ▽|||)サー 
20名中 18名は(私と もう1名以外)
半年で 6キロ以上の減。
なんと 10キロ以上減が 半分もいたの。 

悲しいことに 私の隣の席の方は 9キロ減
斜め前の席の方は、過去最高の15キロ減
向かいの席の方が 4キロ減だった。
お向かいさん、ずっと「恥ずかしい!」を 連発したわ。

司会だった某指導員が言うにはね、
毎年 300人くらい 受講するんだけど
ほとんどの方が 6キロ以上 痩せてきて
年に 数人の方だけ 増減なしなんだって。

ええええ!
じゃあ、もしかしたら 増やしてきたのって
あたしが 初?
(スタート時、服着ても 飯食ってても 56.7キロだった)


だから、あたしだけ 1人 居残り。 
鬼の吉川(私の担当指導員)が、
鬼顔で 反省するべき点を聞いてきたので 即答。

だって、みなさんの 
半年の健康スタイルプランをやり遂げた感想を聞くと
理由は それぞれだったが
みなさん 「絶対 やせるぞ!!」とか
「今回は 絶対 成功させる!」とか
強い意志を持ってみえたんだもん。


たとえば
私の斜め前の席の過去最高の15キロ減の方、
仲良しの隣の奥さんが
ある朝、胸を押さえて 倒れ
救急車で 運ばれたが そのまま お亡くなりになったそう。

2人は、ともに
体重は、標準体重より 少し多い程度だが
コレステロール値が高かった。

彼女は、「まだ 死にたくない。
指導された食事を守って
痩せながら コレステロール値も下げよう」と
固く 決意したそうだ。


たとえば
私の隣の席の 9キロ減の方、
この方、ずっと 自己流で ダイエットしていたが
なかなか 結果が出なかった。

今回 無料で 個別指導もある ダイエットプランに
参加できて 嬉しかったそう。

が、彼女の旦那さんは、もうすぐ60歳で
定年間近。
つまり、この健保主催のプランに参加できるのは、
最後となる。

彼女は、「ラストチャンスだからね」と
常に 自分に言い聞かせていたそう。


たとえば
向かいの席の方は、子どもが、保育園で くそガキに
「お前のかあさん 豚みたい」と
言われて 泣いたんだって。

「もう 娘に 可哀そうな思いをさせない」と
固く 誓って 参加されたそう。


ね、あたしのように
呼び出しくらったので しぶしぶ とか
ブログネタになるかも~~ とか
ゆるいこと 言うやつは いないんだ。

私は、大変 反省したので 鬼の吉川に
「必ず 春の検診までには 標準体重になります」と
誓った。 (`・ω・´)キリッ


が、

が、

ご存じのとおり その後のあたしは
前年の12月に受けた 人間ドックで
腎臓に 腫瘍が見つかってから
病院ばっか 行くことになってしまった。

仕事が溜まって
ダイエットどころじゃない。

そのうえ、3月に 
「おでぶな伊集院の転落事故」で、足を痛めた私は、
ウォーキングできなくなってしまった。

さらに ラッキーなことに (←ことか?)
前年の12月に 人間ドックを受けたため
春に、検診が来なかった。

体重も なんとか 
58キロから 60キロの間を うろうろ。

「検診がないなら 今年は これでいいや」と
これまた 甘いことを思っていると
めきめきと 体脂肪率が増えてきた。

28% → 33%へ。

こうなると どこもかしこも
ぶよぶよで たる~んたる~んという感じで
しまりとか くびれとかが どこかに行ってしまったの。

すると 3月終わり 
春休みで 仕事を手伝ってくれてた亨が
でかい声で 「あれ、あんた 太った?」と …

さらに 「ひどくねぇ?」と 言いながら
腹の肉をつかんで
「おわっとるわ~~」と 言いやがった。

さらに さらに 
「今どき ここまで 女捨ててるやつ いね~ぞ~」とも
言うから 私は

「誰と 比較しているのよ。
どうせ あんたの周りにいる 女子大生とでしょ?
そんな子たちと 比較しないでよ」と 怒ったのだが

亨は、無視をし
「とりあえず まずは 美容院 かえろ」と 言い
あたしの返事を聞かず 自分の友人の美容師に
予約の電話を入れた。

もちろん、がぁ~がぁ~と 文句を言いまくったが、

が、

行った。


だって、自分でも
「最近 ひどいよな。
なんとかしなければ … 」と思っていたんだもん。


亮の友人 手越祐也くん似の美容師がいるお店は、
オシャレだった。
手越祐也くん
「よろしければ」と持ってきたのは、
『美ST』 とか 『CLASSY.』 とか 『anan』。
今まで行ってた 地元の美容院は、
『女性セブン』とか 『オレンジページ』だったのに。

芸能ネタ、好きなんだけどね~~と思ったが
せっかくなので、と 読んでいくと
確かに 皆さん 女を 頑張ってみえる。

なるほど と つい うっかり 思った私は
毎回 美容室で読んだ 雑誌を 帰りに買っていた。
雑誌

家で じっくり 読めば
ついつい うっかり 紹介されている品を買っていた。

じゃぁ~ん、他力本願グッズのみなさんでーす
他力本願グッズ

どれも なかなか 良かったが
わたしの一押しは アルビオンの美容液だ。
かなりのリフトアップ力。

これを使った後 人に会うと
必ず 「痩せた?」と聞かれた。
と いっても 使った時 だけだが …


そんな他力本願な毎日を送っていた私、
6月10日 ブロ友 兼 ダイエット友の
ハム子さんに 東京で 会って
ショックを受けた。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

彼女、すっきり されていたよぉ。
特に 顎から 首、
肩から 胸元にかけてが めちゃ!!
そう、大人の女の武器のデコルテが素敵だったの。

やばいぜ!これは …
このままでは、縁を切られてしまうかも と
思った私は、また 誓った。

他力ではなく 自力で ちゃんと すっきりになる。
痩せて見える と 痩せている は 
全然 違うんだぜ! と。


で、足は 時々 痛くなるが
それでもやはり 少しでも 歩こうと思い
買ったのがこれ!!
ショッピングカー
ショッピングカートざんす。

あ、誰ざんす?
シルバーカー?と呟かれた方は 
あれは、こうでしょ?
シルバーカー 全然違う!

これがあれば、野菜をいっぱい買う日でも
牛乳や調味料を買う日でも
アルコールをいっぱい買う日でも
躊躇せず 歩いて 買い物に行けるわけよ、ね!


でね、こんな小さな努力だが、
東京で 喰いまくって 60.8キロになった体重が
6月の終わりには 約3キロ減って 57.5キロに戻ったよぉ。

このまま、こつこつと 努力していけば …と
1人 ニタニタ 笑う 私がいた。
そう、この時にはね …




ん~~、相変わらず だらっと 長いブログだわね。
じゃあ、ここで 一旦 送信! 


 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

安心

ふー子さんおかえりなさい!
更新してないよな~、と何気にみたらあらびっくり!これからまた日々の楽しみが復活しました。
で、何が安心かって?これからの展開は分からないけど、きっと、私のほうが凄い展開になってるから安心して~。なんて、そんな問題じゃないかぁ!?

イヒヒ(⌒‐⌒)
ふーちゃん節が帰ってきたぜよ!
いーのいーの!人間無理すると、とんでもないことがある!

でも体重私も減らないばかりか、増えたざんすよ( ̄▽ ̄;)
痩せる!と言いながらカレコレ1年…全く痩せない。
ふーちゃんと頑張って励ましあって痩せようね(^-^)/

返信

いえねこさんへ
ただいま~^^

いや~ん、日々の楽しみなんて
うれしいこと 言ってくれて …

え、そうなの?

けどね~
あたしも すごい展開なんだ。
特に 今年に入ってからね(号泣)

カミチャンへ
いーの?
無理しなくても …
ほう~^^

おおおおおお!

やった~~
君も 増えたか^^
うれしいぞ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><