波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

去年の あたしのダイエット(7~9月編)

ボーナス月で かつ 誕生日月の7月は、
週末 宴会で 体重増やし、
驚いた 月曜日 気を引き締めるので
平日 ちょっと 戻すという 毎年 ヨーヨーな月。

去年の前半も そんな暮らし。

が、戻りの悪くなってきた私は、じりじりと
体重を増やしていき
59キロ台の日が ちらちら。

やばいな~~と思っていた7月の終わり、
陽介の高校でのイベントの準備の手伝いに行ったら
酷い 熱中症&脱水症で倒れ
病院に 担ぎ込まれちゃった。

過去、熱中症になったことは
何度か あるが
この時は 治りが悪く
全快するまで 2週間もかかり 
早々と 夏休みを取ることになってしまった。

予定されてた 後半の宴会も 泣く泣く
キャンセル。
食欲が戻らないんだもん。
仕方がない。

体重は、57キロ台になっていた。

そんな中、あんこ。くんから
お菓子と遅めの誕生日プレゼントを届いた。
プレあんこくんの
これね、東京行った時
ハム子さんと あんこ。さんは おそろ~で持っていて
ぐじぐじ 言った 品。

あ~、覚えてくれたんだと 嬉しかったよぉ。


で、8月前半、ぐうたらしてたら 元気が戻ってきた。
体重も 59キロが戻ってきたわ。

暑いけど なにかしないといけないよな と 思いながら
お盆に 実家に帰ると
家族全員 謎の胃腸炎& 激しい下痢になった。

これが、私1人だけ 酷くてね、
15日から 1週間も 七転八倒する痛みに襲われ
25日までは 尻が 滝のような 下痢ラ豪雨。

もちろん 医者に行ったよ。
辛かったので 早く 楽になりたくて
「がんがん 注射とか点滴とか を 打つぜ!」が
ウリのとこへ。

が、ここ
代替わりしていて 後を継いた息子、
「出すこと(下痢)って 悪いことじゃないよ~」と
言いやがって おっしゃって なるい漢方薬と
脱水症対策のための水を出した。
医者の水

あとで 知ったのだが
激しい 胃腸炎にかかった場合
内臓って、身を守るため 動きを止めるんだってね。

そこに 「水分補給は、大事だから」と 無理して
口から取ると 休んでいた内臓が怒って
痛い思いをさせるんだってよ。

「入院して 点滴受けた方が 辛くなかったのに~」と
寮母さんに 言われたわ。

海も 山も 高原も行かずに終わった 8月。
辛かったが、体重が 5キロも減って
1時期 54.2キロ 

これは、ここ何年間の いや 
ここ何十年かのうちの
もっとも 少ない数字である。

たまたま 恒例の遠足のことで 電話をくれた
おハムさんに 自慢すると
「そういう痩せ方だと すぐ もどるよ」と
残念な予言をされた。



9月に入ると 予言通り
じりじりと 体重は、、、戻っていった。
が、体力やら気力が、戻ってこない。


9月の初めのある日、貧血が酷くて
階段の途中で 息切れをして 
手すりにつかまって 休んでいるところで 
亨に会った。

そう、階段も 一気に  
昇れなくなったところを 見られたの。
亨は、「大丈夫か?」と聞きながら
とても 心配な顔をしたわ。


亨はね、まだ センターに通わなければいけなかった頃、
大きな 孤独の中にいた。
そんな時に 実の母親からの 酷い仕打ち …

しばらく いなくなったあと 出て来た時
あたしに 「もう 生きていくことが辛い 」と 
泣きながら 言ったの。

だから あたしは、
「自分のために 生きられないなら
私のために 生きて欲しい。
君が 生きていてくれないと
今度は 私が 生きていくのが 辛くなるんだ」と
彼を抱きしめて 頼んだの。


亨は、嬉しいことに
踏ん張って 乗り越えてくれた。


そんな亨はね、彼の誕生日に 私が
「おめでとう」と言って プレゼントを渡すと
必ず 小さい 花のブーケをくれるようになった。
今年のブーケ この年のブーケ

「母さんが (彼は あたしを そう呼ぶ)
今日も 元気に 生きていてくれたから
俺は また 誕生日が 迎えられました

ありがとう」と 言いながら …


そんな 亨の21歳の誕生日、
9/11 は もうすぐ …


どおーーしても


どおーーしても


どおーーしても


元気で 笑って おめでとうが言いたい。


たった 
たった これだけのこと だと 思うのに


これが難しいんだよ。
ううっ 




同時に 9月は 
センター試験の検定料の払い込みが始まる。
4月から また 高校に行き出した陽介も
センター試験を受けるんだ。

また 3年の引きこもり生活に別れを告げ
ある就労支援センターに 行き出したK君も
9月には 体験就労に 参加し始めた。

あたしはね、2人の ジョブコーチなんだ。
2人の 応援団長なんだよぉ。
頑張っている2人に 
元気で 笑って 応援の旗を振っていたいんだ!


元気でいて 笑える …
これって むずかしいことだね。

それに 病気で 痩せますと
しぼむ と言うのか
ハリが なくなると言うのか
見た目 老けますね~~

がっかりの がっかり 9月のあたしだったんだ。


毎日 ぐずぐずと ぐちぐちと 暮らしていると ある日、
旦那が 「もうすぐ オクトーバーフェストだね。
あんた ずっと 行きたがってたよね。
急だけど 行くか?」と 言った。


(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォ


オクトーバーフェスト と言えば
ビール好きには、夢のような
お祭りではありませんか …

連れて行ってくれるの?

行くよ いくいく イクぅ~~

すると 旦那が、
「知っていると思うけど
ヨーロッパは 歩くよ。
歩ける?」 と聞くから

「歩けます」と 答えた。
(おい!!まじでぇ?? 


翌日、ころがるように 靴屋に行った。
(どうした、急に 行動が早くなったぞ、こいつ!

で、買ったのは これ!
アサヒくん
アサヒメディカルウォーク です。

これはね、今まで 履いていた 
リーボックの「イージートーン」が
足に こっそり 負荷をかけて 
歩くだけで 痩せさせてくれるなら

こちらは こっそり 歩きを助けてくれて
「んま~、もう ここまで 歩いてきていたわ~~」と
いう 靴なのよ。

そう、相変わらずの 他力本願ざんす。


あと 貧血対策で 積極的に 取ったのは
青のり
青のり

青のりって 貧血解決策で
あまり 名が出てこないけど いいよ。
ほうれん草や レバーより
ずっと 摂取しやすいもん。

朝 ご飯にかけたり 
昼 焼きそばや 焼うどん サラダにかけたり
夜 焼肉とか~ まあ~ なんでも かけちゃってた。


おかげで 9月の終わり
あたしは 元気で 笑って 57.3キロで、
ドイツに 出発できました。

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪



うぁ~~
また 長くなってきたわ。
じゃあ ここで 一旦 送信。

えい!


 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

返信

鍵コメ Hさんへ
ご訪問、コメントありがとうございます。

ご依頼の件 OKです。
これから よろしくお願いします

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><