波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

カモ 大学祭に行く

すべてにおいて しょんぼりの私は、
結局 講堂前で 次男がくれたチケットで たこ焼きを食べた。
たこ焼き

横では、ビンゴ大会やら フリーマーケットが開催されていた。
ビンゴ大会 バザー

とても 楽しいそうだが
暑くて 暑くて 頭がクラクラしてきた。

なので、帰ろうと立ち上がった その時
ラッキーなことに 目の前を 
農学部の白衣のイケメン・D君が通りかかった。

よろけながらも 彼の白衣の端をつかみ
日陰のカフェに 連れ込む。
日陰のカフェ

そこで 彼が言うには
やはり 酵素は とても 熱に弱いものなので
加熱処理した場合 ほとんど 残らない。

100度くらいまで 耐熱性のある 酵素も 
わずかに あるそうだが
私が 購入しようかと思うメーカーのものが
それなのか わからない。

そのうえ 酵素の中には
腸で 悪いことをするのもいるらしい。

彼は、「お客様係に電話して 
成分表を送ってもらってよ。
俺 見てあげるからさ」と 親切に言うが
そこまでしてまで 欲しいとは思えず。
なので 丁寧に お礼を言って 別れた。

しかしな~ 彼 小学生の頃は、
うちに よく来て ゲームばっか やっていた子だった。

何度か 叱ったものだが
えらくなられましたな~~。
おばちゃん、うれしいよ と 感動しながら
彼の背中を見送ったよ。


残念ながら おいしい話とは 出会えなかったが
これで もう十分 と 思ったので
息子に 「途中で 買い物して帰るわ」と 告げると
息子の目が 光った。 (☆Д☆)キラリーン♪

「買い物するの?今から?
俺も 付き合うわ」と 言いながら
嫌がる私の 車の助手席に 乗り込む。

いや~~~~

初めに 連れて行ってくれたのは
小洒落た お総菜やさん。
小洒落た お総菜やさん

キッシュやら ミートローフやら サラダやら。
ケーキ類も いっぱいあった。
店内です

つい、息子の分も 買ってしまった。
息子の分

店を出ると
「今の布団だと、暑くて 寝られないんだ」と ぽつり。
ニトリまで


え、え、布団以外も 買いました。
布団以外も 買わされました
そうです。
息子、一言も 買って とは 言っておりません。
あたしが、あたしが …

馬鹿なんです … …  


ニトリを出ますと 外は 
まだ 3時だというのに 真っ暗。
帰り道は 雷を伴う どしゃぶりでした。
帰りは どしゃぶり

きっと あたしの カモぶりに 馬鹿ぶりに
お空も 泣いたのでしょう~~。




↓馬鹿なカモに 応援 お願いします。
 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><