波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

体力もない おバカが 大学祭に行く

あつ~い暑~い、蒸し暑い中
私は、息子の大学祭に出かけた。
息子とは 彼の研究室のすぐ近くで
行われている古本市の前で 待ち合わせ。
古本市

待っている間 物色してみたが
欲しいのは 1冊もなかった。
イヤな予感がする …
古本

まずは、工学部へ。
あちらこちらで懇話会というものが開催されていたわ。
ここなら おいしい話があるのでは と のぞいてみた …
催しもの 1

ここで 気付く。
あたしって、バカだったわ。

いくら 息子の友、Tが 一生懸命 説明してくれても
息子が 横から アドバイスしてくれても
さ~~ぱり わからん。


人って 頑張ったことは 
やっぱり 誰かに 話したいものだ。
たとえ 田舎の おバカな おばちゃんでも …
特に 昔の自分を知っている人間には
「今 俺、頑張ってますよ」と 言いたいものだ。


ごめんな~
君が 日本語を話しているのは わかるのだが
何を言っているのか 1個も わからないよ。

しかたがないので 
この大学の関係者が受賞したノーベル賞展示室を見学。
ここには 本物のメダルが 展示されていた。
メダル

ここでも 息子の友、O君が
何度か ご飯を食べさせていただいた お礼です と ばかりに 
丁寧に 説明してくれるが
さ~~ぱり わからない。

唯一 わかったのは 「メダルって重い」と いうことだ。
メダルのレプリカ

メダルと同じ重さに作られた レプリカがあったので
持ってみて 実感したわ。
あと ここ 誰でも いつでも 見学できるそうなので
「陽介を連れてこよう~きっと 喜ぶわ」と 思った。 

さらに、しみじみと思ったよ。
あたしには、工学?理工学?物理学?は 無理だね。


と いうことで 農学部にいこう!!と思った。 
が、なんと 「工学部から 農学部まで 徒歩で30分」
と 言われてしまったよぉ。

そのうえ 医学部に行くには 農学部の先を 
さらに 30分行かないといけないらしい。

途中の道は、ずっと こんな感じらしい。
農学部への道
坂道ありの~、階段ありの~、人工池ありの~、
大規模畑ありの~と 言われて がっかり。

だって この時の私じゃ 無理なんだ。行けないよ。
行けないなら 何も 聞けない。
酵素のこと いくら 聞きたくても 
そこまで 行けないなら 聞けないんだ。

そして たとえ 聞けても
わからなくては しょうがないのさ。

結局 お馬鹿で 体力のない人間は、
痩せれないし お金持ちにもなれないんですね。
はいはい、よ~~く わかりましたよぉ。

自棄になった私は、がっつり
飯を食べることにした。
生意気なことに この大学には
フレンチが食べれる 食堂がある。


だが そこの入り口には 完売!の張り紙があった!
ランチ


つづく


がんばれ~あたし。
 人気ブログランキングへ ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><