波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

やってみて初めてわかる

私は、昨年の終わりに あることで 父に世話になった。
そのうえ 思ってた以上に 上手く 事が運んだので 
10万くらい 予算が浮いた。

なので 今年の正月に 父に 「欲しいものある?」と聞くと
「久しぶりに 外で ご飯が食べたい」と言った。

父は、去年 体調不良と元々の不器用さ(老いもあり)で 
3回ほど 外での食事で 恥ずかしい思いをしたので
外食が怖くなって 避けていたが
ずっと 家で 母と2人だけでの食事に飽きたのだろう。

「おまえたち夫婦となら 大丈夫と思うので 頼む」と言ったので
私は、実家周辺ですれば 大丈夫だろうと思い
「この辺で いい店探して また 連絡するね」と 答えた。


が、18日(土) いきなり 母から電話があり
「お父さんに聞いたわ~
あたしたちに ご飯を 奢ってくれるんだって?
ね?明日 あたし 都合がいいんだけど」と 聞いてきた。

なんで 父に渡した証文、お前が使う?と思いながら
「明日は だめ。
旦那と ×××(長男)と ○○神宮に 初詣に行くから」と 
言ってしまった。

あかんあかんわ~ ふーこさん、
逃げる時の口実の ベスト1は 体調不良だと
K先生が言ってたじゃん。

せっかく すぐ腹がピーピーになる体質に、、、
アレルギー体質に 生まれてきたのに、、、
なぜ 使わないの~?
どうして ○○神宮に 初詣に行くから と 言うの~?

案の定、母は 「いいね~ 
あたしも まだ 初詣行ってないから 行くわ」というた。

しまった!と 思ったが 
○○神宮は 私のテリトリー外なので 承諾したわ。
初詣の皿

たぶん うれしかったのだろう~
約束した時間の 2時間前に うちに来るし
めちゃくちゃ オシャレしてきたし
車の中でも ハイテンションで 話してたわ。

が、神社に着くと 
「あー 襟巻 車の中に忘れた」と 言い出し
寒いだの、せっかく治った風邪がぶり返すだの、
降りる時 一声かけてくれればな~とか、 
取りに行ってもいいけど 駐車場遠いし と うるさい。

だ、か、ら おまえと出かけるのは嫌なんだ!
困っているなら ちゃんと頼め!とか 
あれこれ いーーーぱい思ったが 横に置き
「×××(長男)に 頼んでみたら」と言った。

あたしと違って 優しい長男が 気持ちよく 取りにいったので 
喜んだ母は 26歳の孫に お年玉をあげ
そして あたしに 「あの子は 優しいね
とても あんたの子とは思えんわ」と言った。

あたしも あんたの孫だとは 思えないわ~

めんどくさいことに 母は 
「主張できる(関係)のは 素晴らしい」と思っている。

たぶん 察して欲しいと 思っていたことを
やってもらえなかった不満が たまっているのだろう。
けっこう 毒舌や歯に衣着せぬが ウリの芸能人が好きなんですよ。
あれは、計算ができる人がやるから ウケるのにね。

いつも 母は 我が儘を言う時は
『主張しますよ』と 得意そうに言う。
そのくせ 注意されると 怒るんだ、やれやれだよ 

この日も 「思いついたことは 言いますよ~」が 全開で
大変だったのですが 旦那と長男の機転で 
そこそこ楽しく 参拝と昼食と買い物が済み
無事 帰宅できました。

家に帰ると 父がね 嬉しそうに お礼を言うのです^^
父も 昔は 母と同じようなタイプだったのですが
晩年は 丸くなり そのうえ 
感謝や喜びを きちんと 言葉にするようになったのです。
(母は お金か物で 上から~ 表現します。

父に お礼を言われて 嬉しくなった私は
つい  (←まったく つい 多い女だ!
「近くに 魚の美味しい店があるんだ。
ここ 個室だから 周りに気兼ねしなくてもいいから~
先日のお礼に 今夜 行く?」と いうてしもーた。

19日の夜

けっこう 皿の上に載っているけど
正月も 問題なかったので 大丈夫だと思いましたが
皿の中央の「父が主役」、これが まだ 母の地雷でした。

私たち夫婦が 父を持ち上げると
母は 父をけなす けなす。

これが 短時間だったら 父も我慢したでしょうが
1品ずつ のーびり出てくる店だったので 
父 切れてしまいました。

家に帰ってからも 2人喧嘩していまして(この日は泊まり)
うんざりしたので ブログに つい 愚痴ってしまいました。

すると 母が 狭心症の発作を起こしまして
私は 淡々と 薬をのまし 着替えさせ 部屋を暖め
布団を敷き 横にさせました。

母は 苦しそうな 呼吸をしながらも
とても しょんぼりしてまして …
私は 作戦ミスったなと思いました。

勉強会で 最近 よく 思うのが
ちゃんと 対策(作戦)を立て
それを 実行する タイミングを考えながら 行動してね 
上手くいったり 失敗したりすると
課題がみえるせいか 作戦やタイミングが悪いだけだと思えるようで
みなさん 相手や自分を責めたりしなくなるんです。

そのせいか みな 引きずらなくなり
立ち直りが早い^^

この夜の私もね 作戦とタイミングが悪かったなと思ったら …

私 … わたしね …

母のこと かわいそう人だと思えたの …


この日は 本当に 母 楽しみだったと思うんですよ。
なのに 上手く 立ち回れなくて 辛かったんだろうな~
なんて 不器用な人なんだろうと思いまして

私、もう この人のこと 憎んでいないなと気付きました

これは ほんとうに 嬉しかったですね。
私、ずっと 母が 憎かったです。
いつか 母を殺してしまうじゃないかと思っていました。

憎んでいる人がいるということは
不幸なことで 本当に 苦しくて 辛いよ。

去年の終わり ブロ友のハム子さんから
『クリスマスの憂い(笑)』が テーマの電話をもらい
そん時 言われたのは 毎年 12月 あたしが落ちこむのは
「正月に 実家に行くのが 憂鬱だから」と。

これって めちゃくちゃ 不幸じゃないです?
12月を 世の中の多くの人が 浮かれて 楽しんでいるのに
私は、落ちこんでいるなんて もったいないことだよね?

それに 私 もう少し 今の仕事を 頑張りたいんです。
けど 憎んでいる人がいると 矛盾と絶望に 負けそうになるんだ。

ずっと 拘っていた 「母が 私に詫びる」
実は これも もう よくてね …

だって 母が あやまっても 
自分が 母を憎んだままなら 苦しいままだもん。

悔しいけど (本当は 悔しくない ) 
副センター長さんの言った通りだわ~
『騙されたと思って 1回 やってみ』だね。
やってみて(何をやるか細かいことはまた書く)、初めて わかる。

自分が 何が 欲しかったのか
自分は どうなりたかったのか? が。



大変 愚痴に多い だらだらとした駄文
最後まで 読んでいただき ありがとうございます。
やっと 母のことが 苦しくなくなりました。
うん十年 かかりましたが やっと 楽になれましたよ。

そろそろ ダイエットブログに 一度戻ります。



長文ブログ嫌いじゃなかったら 応援してください。
 人気ブログランキングへ←これが更新の励みになるのよ~
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは♪

親との食事は照れくさい感じしますよね。

うちは父とは翌食事行くのですが、母は外出が苦手なんです。

母は外交的で人と話すのは大好きなんですが、外出が苦手みたいです(^-^;

なんで外出が苦手なのか未だに理由がわかりません。

家にいるのが大好きなんでしょうね。

泣けるね

ふーこさん
あーた とっくの 昔に
親を 越えているのに
気づいたのね
拍手!

返信

鍵コメさんへ
温かいコメント ありがとうございました。
うれしくて 泣いちゃった。

解放されて ホントに 良かった。


ナルシー さんへ
照れくさい か~
なんか 可愛い表現だな~
かなり うらやましいぞ^^

あら、お母様 外出苦手なの
うちの母と 逆ですね~
出掛けるの 大好きなんですが 
だんだんと 誘ってくれる方が減って 
不満いっぱいなんですよ。

ナルシーさんのお母様みたいに
家にいることを楽しめるといいのに。


ハム子さんへ
副センター長さんにも
親を超えたと言われたが まったく 自覚なし。

知らないうちに 憎しみがなくなっていたと言う感じよ。
きっと イケメンのネズミ小僧が 
こっそり盗んでいったのでしょう~

あなたに 拍手されると
本当に うれしい。ありがと

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

返信 2

鍵コメ・bさんへ
お返事 おそくなって
ごめんなさい。

私も 似ているところ いっぱいあって
同じものを欲しがって 憎かったのだと思います。

こんな だらだらとしたことしか 書けない私に
そう言ってくださり ありがとうございます。

ブログやってて 良かったなと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><