波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

考えているほど不幸じゃないんだよ

(今回も 前記事の続きです)

池のほとりにある 茶店で
おでんやら 焼きそば タコ焼きを食べていると

友の1人が、「保育園の時の ふーこさんって 
おとなしかったよね。
こんな面白い人だとは わからなかった」と言った。

池のほとりの茶店
この日のメンバーは、
長男が 保育園時代の同じ時期
クラス委員をやった仲。


おとなしかったわけじゃない …
あの頃のあたし、暗かったの。

前『僕の お母さん』で 書いたけど
私の長男は、同じ年の子に比べて
かなり 言葉の発達が悪かった。


隣同士の 植えられた ソメイヨシノだって
花の咲き方が 同じじゃない。
子どもだって 成長の仕方に 違いがある。
早く咲いたからといって

長男は 1歳半健診で ひっかかると 
それからは ずっと 健診に ひっかかり
いろいろ 頑張ったのだが 
3歳児検診では 3語文がまだだと 居残り。
注意と指導を受けた。

それからの私は いいと聞けば 
東京でも横浜でも神戸でも どこでも行ったわ。
でも どこに行っても 
悲しいこと 言われるばかり。

自閉だとか 私の愛情不足だとか 
文字を教えると 鏡文字を書くよ とか
「就学時健診」にも 引っ掛かるかも とか
普通学級に入れても 「10歳の壁」が 越えれない
とか …

私は、結婚で 今の土地に来たから
友達どころか 知り合いもいなかった。
自分の親は 相談できる仲でもなく
他に 頼る人もいなかった。

頼りの旦那も 仕事が忙しくて 
帰りが遅く 休みも少なかった。


私でもできるだろうと 始めた 
子育てというロールプレイングゲームが、
どーしても 上手く 進められない。

困って 手に取った 攻略本には、
辛い試練と課題しか 書かれていない。
 
途中で 加わる仲間のことや 
役に立つアイテムや装備品のことや
レベルが上がると できることが 増えることも
私の攻略本には 書いてなかったの。

これを たった1人で やり続けて行くのかと
くらーい気持ちで いっぱいだった。
住んでいたマンションの屋上に 
長男と行き 下を見たこともあった。

子どもが 小さい頃は 常に
「なんか、いいことないかなー」って
呟いていたよ。


でも 今 思えば 
あの頃の私 そんなに 不幸じゃなかったかも。

今より ずっと お金がなく
よれよれパンチィーをはき
外食も 年に1度も 行けなかったが
弁当を持って 出かけてはいた。

この公園にも 23年前 長男が 3歳の春
親子4人で 花見に来ている。

保育園入園間近で 不安いっぱいで
私は 花見どころじゃなかったんだろう。
楽しんだ記憶は なにもないが
満開の桜の木の下で 弁当を 食べた。
公園横の桜


公園に置かれた 遊具で遊び、
池のボートに 乗った。
モクレンと池



そして 丘の上まで 子どもを抱いて 
登って行った。
降りるのも大変

今より ずっと若く 体力もあった。
4人とも 健康で そして 仲が良かった。


もし、今の自分が あの頃の自分に会えるなら
「『人間万事塞翁が馬』って言うでしょ?
今 目の前に起きていることは
辛く 苦しいことばかりだけど

人生、何が幸いするか 分からないし、
何が不幸の原因なるのかも 分からない。

今の幸せは 将来の幸せを保証しないし、
逆に 今の不幸せが 
将来の幸せに つながることもあるんだよ。


あなたは、自分にも息子にも 友達が欲しくて
このあとの入園式で クラス委員決めの時 
手を挙げるんだ。

その時 仲良くなった人とは ずっと仲良くて
23年後 ここに 花見に来るんだよ。
山ツツジと桜

今 私は 53歳の デブのおばちゃんだけど
元気で 楽しくて 笑ってるよ。

あの時、逃げずに
生きていく方を 選んでくれて ありがとうね…」と
言おう。



ランキングに参加しています。
ポチしてくれると 更新の励みになります。
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

涙出ました

わたしも仕事して、子育てして。。。。
そしておデブちゃんで。。。です。

いつも読み逃げばかりしてごめんなさい。

読んでて涙出ました。

でも、その気持ちを表現するためのいい言葉が出ないのが悔しいです。。

人間万事塞翁が馬、良い言葉ですね。

自分を、客観的に見て、前向きに鼓舞できるようになりたいです。

精進します!

ダイエットももちろん!

返信

ひらどん さんへ
お、ひらどんさんって
『そこは自分を鍛えるジムなのかもしれない』で
コメントいただいた方ですよね。

子育て 真っ最中世代だよね~
ずっと 読んでいてくださったのね。
ありがたい^^

それだけで 励みになります~
更新 がんばろーっと。

あたしもね、昔を思い出して
書きながら 涙出ました。 

あたしも 精進します!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><