波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

子沢山母さんの幸せな母の日

5月11日(日)は、母の日でしたね。

GW明け 旦那が 義理の母に 希望を聞くと
「カセットも聞ける ラジオ」と …

今頃 そんなの 売っているのかと 思いながら
ネットで 検索するが 商品名が 浮かんでこない。
しばらく 楽天内を うろうろしてますと
ラジカセ と いう文字を発見。

そー! そーいう名でしたねー

無事に ソニー製の お値打ち品(笑)を見つけたので
贈りました。


実母の方は 
毎年 私が 母と買い物に行き 
代金は、弟たちと 1/3ずつ 負担し合っています。

今年は 傘と言うので 
折り畳みのものと 普通のを買いました。
14年度母の日プレゼント
↑この渦巻き模様なものは、
同じ店で売っていた 布製のバックです。
気に入ったようなので ついでに 
買ってあげました。

実家からの帰り道
「ほんと いい娘だなー
そうは いないぞ」と 
自画自賛しておりましたら
昔のこと 思い出しました …


うちは 結婚当初から 
旦那 仕事が忙しかったし
金もなかったこともあって
外食に行くことはなかった。

さらに 子どもが大きくなると 
やれ 部活だ~ 大会だ~ になり
受験期には 塾だ~、模試だ~で
休み等に 家族がそろうことがなくなりました。

が、次男が 浪人していた年の 母の日、
不思議なことに 家族全員が 家におりました。
それに 気が付いた私 いそいそと
外食に誘ったわ。

すると 旦那と長男は 即 OKしたのに
慣れない電車通学に お疲れの次男、
「俺たちのことは 気にしないで
とうちゃんと 2人で行って来い」と言うの。

私は 思わず
「えー、ひどいじゃん
今日は 母の日だよー
いい?この世の中で あたしのこと
かあさんと 呼んでくれるのは 
君と にーちゃんの2人しかいないんだよ」と
言ったわ。

すると 次男は笑いながら
「そーだね」と言い 付き合ってくれた。


なにげなく 言った言葉だったけど
あたし ちょっと ショックを受けたの。

世の中 60億人以上も 人がいるのに
私のことを 母と呼んでくれる子は
たったの2人。

60億分の2 …
プレミアムレアじゃん。

日頃 「世界で たった1人しかいない母だぜ~」と
いばっていたが 相手も レアな存在だったのね。
こっそりと 生まれてきてくれたことに 感謝した。


それから 時は流れて 
亨が あたしのことを かあさんと呼ぶせいか
働くセンターでは、 あたしのことを
かあさんと呼ぶ子が 毎年 何人かいるの。

呼ばれるたびに 
産んでなくても かあさんと言ってくれるんだね、
こんな嬉しいこと 起きるんだー と 思います。


少し話は変わるが 先日
仲よしの寮母さんが とても 立派な賞をもらった。
なので 11日の日 寮母さん宅で
亨と ルリコさんと お祝いすることにした。

もちろん、
寮母さんの子どもさんにも 声をかけたが
センターに来る子にも 「よかったら 来てね」と
声をかけたら いっぱいきてくれたわ。


当日 寮母さんへの花束を買いに行った 亨が
売れ残っていた カーネーションを 買い占めてきて
「赤はないけど 他の色でいいなら
もらっていって」と 皆に 言ったあと 

あたしに 1本差し出し
「かあさん、いつも ありがとう」と言ったので
近くの公園の滝レベルに泣いた。

それを見ていた ある中学生の女の子が
「ふーこさんの子どもじゃなくても
あげてもいいの?」と 亨に聞いたの。

亨が、「ピンクのカーネーションって 
花言葉が 感謝なんだって。
好きなら あげたら?」と言うと

彼女が、「いつも ありがとう」と言って
ピンクのカーネーションを渡すので
浄蓮の滝レベルに泣いた。

そのあとも 何人かに もらえて
ちょっとした 花束になったので
私は、イグアスの滝レベルに泣いた。
イグアスの滝

そこへ 寮母さんが来て
黄色のカーネーションを渡すの。
それを見た 亨が 笑いながら
「黄色って 花言葉 嫉妬だぜ」と 言った。

すると 寮母さんが、
「子沢山で うらやましいわ」と 言ったので
「ヤリマン、ピース」と 答えました。 
(↑もっと ましなこと言うように 


この日 もらった カーネーション~
センターの子たちからのカーネーション

この日は 焼き肉でした。
とても 幸せな気分で バクバク食べたー

おかげで 翌日5月12日(月) の私の
体重は、59.8キロ 前日より +1キロ増   
体脂肪率は、36.0% 前日より +0.8%   

こーいうのも 幸せ太りと言うのかしら?  



良かったら ポチしてね
 人気ブログランキングへ 長文ですまぬ
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

素敵ですね。

ふーこさん
素敵な母の日でしたね。
子どもって、愛しいですね。
産んでも、産んでいなくても、愛しいものは愛しいたですね。
ふーこさんの、ファンキーすぎる発言に、バクバクしながら、微笑ましい、暖かい気持ちになりました。
私も、息子が恋しくなりました。息子も私を恋しく思っているかな?まぁ、二十歳を過ぎた男が、そんなわけないかな?男の子って、母親からしたら、異性だから、永遠の謎で、それゆえに、いつまでも可愛いもんですね。
そんなことを、ふーこさんのブログを読みながら思っています。
ふーこさん
また、ファンキーで、パンチのきいたブログを楽しみにしています。
お身体、ご自愛くださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

返信

良い人になりたくて
返事が また 遅くなって ごめんなさいね。

はい、幸せな母の日でした。
そー、産んでいなくても、愛しいものは
本当に 愛しいです^^

バクバクさせて ごめんなさい。
でも 慣れてね。v-435

子とは 二十歳を過ぎた方が うまくやれるような~
きっと  良い人になりたくて さんの息子さんも
時々 恋しく 思っていると思います。

いろいろと ありがとうございます。感謝。

返信2

鍵コメさんへ
おお、終わりましたか
すごいなー
ご苦労様です。

そうです、彼らは レアですよー

元気が出ますか?
そーいってもらえると 励みになります。

あー、あれねー
やってない。
だって おちこんでいてさー
全然よー

でも 解決したので
これから 頑張る(←こればっか)

あなたのブログ下品で嫌いです。53歳のいい大人が下品。どこが波瀾万丈なのか教えて下さい。あなたより波瀾万丈な人はたくさんいます。

返信3

なな さんへ
嫌いなら スルーされることを
おすすめいたします。

下品と思うブログを 読んだり
コメント するのは
時間の無駄使いです。

世の中 上品なブログは いっぱいあります。
こんな下品なブログ、スルーされたし

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><