波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

良い質問

<今回は、前々記事
脳は、本能に逆らえない の続き>

良い質問ってね、
安心(良い結果)+質問なの。

同士よ~

楽して~ 
たった5分で痩せる~
すべて 自然食品で できている~
モンドセレクション 金賞受賞(笑)~
試した100人が98人 成功~

等と 書かれた 
ダイエットサプリとか器具、本、DVD、講座を
見たあと あなたもいかが?と 問われて
うっかり 購入したこと あるよね?

人には、「自我」という
報酬を欲しがる本能があるから 仕方がないの。

あと 人には 「統一・一貫性」という本能もあって
これは、人が、整ったり バランスの良いものを
選んだり 作ったりする能力のベース。

だから 綺麗なものや イケメンに 好感を持つのも
この本能があるからなの。

だからね 綺麗な女優さんに 
「あたしも このクリーム 使っています。
あなたも これで 美肌になってはいかが?」と
言われて 財布の口が ぶかぶかになるのは
仕方がないのよ。

あとね、この本能は
物事の正しさよりも、、、
周囲の環境に あっているもの、
数の多いものを そろえたがるの。
(仲間を欲しがる)

だから 口コミとか ランキングを
簡単に 信じちゃうのね。 (←私だけ?

さらに この本能は
自分と 違う意見を言う人を避けるの。


たとえば、いつも 「無理」「違う」
「おまえは、××だから ダメなんだ」とか
言う 大人がいるとする。

たいていの子どもは、
 「統一・一貫性」の本能が働き
その人のことは 好きになれません。

ある日、子どもが 初めて 
逆上がりに 挑戦しょうとする時
この大人が 、「逆上がりなんて 簡単だ。
誰にでも できる。やってみなさい」と 言うとね

子どもは まず 「自己保存」が働いて
自分を守りたいと思うの。

さらに  「統一・一貫性」の本能が働いているから
嫌いな人の 言うことなんか 受け入れたくないし
同時に 「自我」の本能も働くから
「やってみろ」と言われると 反発したくなるの。

これじゃー 挑戦しないよね。

副センターさんが いつも 言うのね。
コレの反対をしないといけないと。

子どもの方から 話してくる。
もしくは 話を振ったら 喰いついてくる。
そういう機会は、絶対に 逃してはいけない。

全身で聞いて
途中で 口をはさまないで
言いたいこと 全部 言えるようにするんだ。


成人式の時 俊介は、向こうから
話しかけてきた。

「めずらしいなー」と思いながら
次から次へと注がれる ビールを飲みながら
フムフムと聞いた。 

途中、何度か そばで聞いていた子が
「あたしもね」 「俺はさー」と
口を挟んできたので
「待って、今は 俊介に話させて」と頼んだ。

「俺より そっちを聞いてやれば」と言いつつも
あたしが、「それで?」と聞くと
俊介は、また 話し出した。

こういう時は 絶対に
否定することは言ってはいけない。

違うなーと思ったら 
「私は、そう 思わないけどね
君は そう 思うんだね、なるほど」と言うんだよ。

俊介は あたしに
「片親しかいない奴なんか 
まともに 就職できるわけがない」と言ったので

「私は そうは 思わないけど
俊介は、ずっと そう思っていたんだ。
苦しかったね」と言った。

さらに 私が
「そーいうこと 彼女に話したの?」と聞くと

「去年 親父 いねーから
おまえと違って まともな仕事に就けないと
言ったら 驚いてた」と言う。

なので 私は 
それは 1年前の事。
まだ 続いていること。

俊介が ちゃんとしたバイトしながら 大学に通い
将来は 資格を取ろうとしていること。

成人になったこと。
親の承諾がないと できないことがある
子どもでは なくなったこと。

あたしも、不完全な家庭で育ち、
子ども 産まないと言っていたが
旦那が それでも 受け入れてくれたこと。

陽介も 足りないものが多い人間だが
あきちゃんも あきちゃんの家族も
ちゃんと理解し 受け入れていること などを話し

あたしは
勇気 という言葉の中に
幸せ というものがある …
そう 思っているの

俊介、おまえは どう思う?
 と聞いた。

俊介は 答えなかったが、
この言葉は 頭から 離れなかったんだって。
(しつこいが まだ続く)



あなたの応援が 更新の励みになります。
ぽちっ! と お願いします。
 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><