波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

頑張れる人をただ応援だけする人

今回は、選挙後
テレビを見ての 田舎のばばあの
つまらない ひとりごとです。

お暇な方だけ どうぞ。

ひとりごとなので
厳しいご意見・ご感想は
ダメよ〜ダメダメです。


今朝、某番組を見ていると
20代の若者に 「選挙に行ったか?」と
聞いていた。

すると ある青年が
「どうして ここで 選挙したのか
意味不明だったので 行かなかった」
と 答えてた。

もう! 

あのね、

今回 安倍さんが 年末の解散で 狙ったのは、
自民党の議席を増やすのは もちろんだが
むしろ 自民党を含めた改憲勢力を増やして
護憲勢力を 退潮させたいから。

安部さんが 見据えているのは
平成28年の 夏の参院選。

参院で 自民党単独で3分の2超となるには、
121議席中 97議席以上
獲得しなければならない。
これは ほぼ不可能な数字よね。

それならば 維新の党や次世代の党などに
議席が増えるよう 力をつけてもらい 
参院での「改憲勢力3分の2超え」を
狙っていたと思う。

でも、みんなの党は選挙前に 解党してしまい、
維新や次世代などは いずれも苦戦。
逆に 民主党は、議席を増やそうだし
共産党は 議席倍増の勢い。

で、安倍さんは、
民主党の議席が 増えるのは 仕方がない。
そのかわり 党執行部を落選させて
団結力を 低下させようと思ったのだろう。

新聞の『今日の総理』を見ると
海江田さんとか 枝野さんとか 
菅さん 馬淵さんとかを 狙い撃ちしている。

逆に タカ派の
岡田さんや 前原さんの地元は 放置。


で、14日の夜 安倍さんは
記者会見で 勝利宣言?の後、
「憲法改正は わが党の悲願だが、
国民投票がある。

なので 衆参で 3分の2という勢力を
作り上げねばならない。
大変高いハードルで まだそこには至っていない。
国民の理解が深まるように
憲法改正の必要性を訴えていきたい」と。


悲願だってよ~
どーしても 「憲法改正」したいんだね。
彼が 目指しているのは富国強兵

富国強兵とは
http://kids.gakken.co.jp/jiten/6/60016000.html

この兵には 我々も 入っているよね。
特に 女性の方は。

「女性が輝く日本」なんて 
綺麗な言葉で 言うけどさ

彼が 応援するのは 結婚して
子供産んで 出産後も ばりばり働く女。
さらに 年老いた親の面倒も みる女よ。

そう、頑張れる人。強い兵。
二宮金次郎
おまえ、しょい過ぎだよー

今 うちのセンターに
相談に見える方 特に 女性の方
ずっと 頑張ってきてて
ほとんどが 頑張り過ぎで
疲労困憊の方 多いの。

私の友Kも そう。
結婚して 3人 子供産んで
家事 子育て 近所付き合い 毒 親の面倒。

この国は 税金ほとんど 教育にかけないから
Kのとこみたいに 3人
大学に行かせようと思ったら
親は がっつり 働かないといけないし~

子どもが 発達障害などがあって
生きづらくて 引き篭もっても
国は そーは 助けてはくれない。
ここでも 親が 頑張らないといけない。

うん、確かに 頑張っていたよ、
Kは … ずっと …

で、疲れちゃって 鬱に。
今も 苦しんでいる。

今 生活保護のうち
生活費にあたる「生活扶助費」は 減る一方。
14年度の削減額は 計七百億円超。
そう、今回の選挙費用に 匹敵する。
子ども一人の母子世帯では 月二千円の減額。

さらに 介護報酬、9年ぶり減額。
これだと 事業所に入る お金が減る。
その結果 サービスの質が低下したり、
介護スタッフを集めにくくなって
サービスそのものが 受けられなくならない?

誰がするの、その分。
家族? 特に 我々 かあちゃんかしら?
かあちゃん、ずっと 頑張れ!
もっと 強くなれ!なの?


この国は、どこに行くの?
頑張れる人だけを ただ応援だけする国でいいの?


今回 自公で 3分の2超の議席を得たが、
護憲勢力が 増えたので
憲法改正は 少し 遠のいた と思う。

自民圧勝と 言われて
少数派のおもいが 反映されない選挙と
言われてたけどさ、

な、
やっぱ 選挙 行こうよ。

いろんな考えが あってもいい。
考えて 動くことに
無駄なことは 1つもない。
反省があっても 後悔はない!!

お願い、
平成28年の 夏の参院選は、
忘れないでね。


たまには 語りたい。
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

政治は色んな角度から色んな考え方があるので、難しいですね。

選挙

こんばんは。

投票率低かったですね。
私も若いころあまり考えていなくて、棄権ばかりしてたから人のこと言えないけど、もっともらしい理由言ってないで、とにかく行けよ!と思いました。

消費税って、導入の時も8%に上げる時も、たしか福祉に使うとか言ってたのに、今朝の新聞で介護報酬減額の文字見てびっくりしました。
今だって労働に対する報酬が低くて人手不足なのになぜ?
圧勝したら、途端にこれですか?とやっぱり思います。

返信

東郷ユウヤさんへ
そうなんです。

こういうこと 書くのって
やはり 怖いです。

やんわりとしたコメント ありがとう。

返信2

マリラ さんへ
こんばんは。

うん、低かったねー
残念です。

私も 数回
さぼった過去があります(笑)

そうー
いろいろと かえてきそうで
先が 怖いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><