波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

ハルヤマとクリスマス

あのハルヤマは、クリスマスが嫌いだそう。
どのハルヤマか いうと この子ね

ハルヤマの口癖は、
「母さん 忙しいし~」
「誰も 俺を 見てねぇーし~」だ。

ハルヤマの家は、母子家庭で、
母親は、近くの蟹料理のチェーン店で
昼と夜 働いている。

ここは 今の時期 大忙しなので
クリスマスでも 休めない。
そのため ハルヤマの家は
家族で クリスマスを楽しんだことがない。

でも それは 仕方がないことだし
毎年 プレゼントは もらっているんだから
幸せな方だと思うの。

それに 言いたくはないが
家族そろっての クリスマスが
必ずしも 楽しいとは かぎらない。

私自身も 結婚する前
実家での クリスマス、
楽しかった思い出はないぞ!!


そんなハルヤマは、中2の春から
学校さぼって 街を ふらふらするようになった。
ある夜 トラブルを起こしているところを
副センター長さんに 助けられた。

この日の出会いや
その後 スタッフの皆さんに
勉強の遅れをみてもらえたのが
良かったのだろう。

ハルヤマは また 学校に行き出した。

そして 先週
通知表をもらってきたのだが

1学期は 体育だけ 3、
あとは 1と2しかなかったのに
今期は 1がなくなり ほとんどが3で
そして 体育と技術家庭と理科が
なんと 4であった。

それを知った私は、「がんばったねー
クリスマスには ご褒美プレゼント
あげないといけないね。何がいい?」と
聞くと 「家をくれ」と 言う。

「それは 無理だよー
そうだ、クリスマス(25日)
家に ご飯食べに来ない?」と誘うと

ハルヤマは 「何で 婆ぁと
クリスマスをやらないといけないのか?」と
言ったので 確かに それもそうだと思い
私は この話は終わったと思った。

が、24日の日に ハルヤマが
「明日 何時に行けばいいの?」と言うので
すごく びっくりしたが、
澄ました顔で 6時と言ったわ。

でも 1人じゃ 嫌だろうと思ったので
ハルヤマと同じく センターに来ている
中学生 3人誘った。

しかし、全然 準備していない。
大丈夫か?

つづく


こんな私を ぽちっと
応援してください。
 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><