波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

PDCAまずはP

よく 副センター長さんは
「知識のない愛は 役に立たない」と言う。

これを K先生は
「知識のない接し方は 毒になる」と
解釈したそう。

この場合の 知識は
理解と対策。


さて 晴れて
ハルヤマの担当になった私。
「理解と対策」のために 
改めて 彼と 面談した。

ありがたいことに ハルヤマには
これといった障害や病気等がない。

もし これらに 難しい問題があると
低レベルの私だと 担当
外されてしまうこともある。

さらに 親子関係も 良好だった。
あ、難点を しいてあげるなら
彼の担任が くそくそ ダメ教師。
でも これも あと少しの辛抱である。


となると 次は
対策というか 戦略だ。

副センター長さんに 相談すると
「普通に PDCAを やれば 
あの子の場合は 大丈夫」と言われた。

「PDCA」か~

今年 箱根駅伝 青学大が 初優勝したよね。
優勝に 導いた 原監督が使ったのは、
サラリーマン時代に培った 営業のノウハウ。

これが PDCAだ。

「うん! 今まさに 旬だ  (←??)
よお~し 復習するぞ」と アマゾンに走る。
買ったのは これ。
トヨタのP

PDCAの Pは PLAN。
計画ね。

K先生が これまた 良くいうんだけど
戦略なき努力は 努力じゃないと。
正しい努力とは まず しっかりと 目標を立てて
それから きちんと 戦略も立てる。

下図の左の方のようにね。
戦略なき努力は無駄である。

あたしみたいに ちっとも
ダイエットの目標 クリアできない人って
図の右の方みたいに めんどくさがって
戦略を立てるプロセスを飛ばして
始めちゃうのよ。

いっきなり 1週間2週間 運動したり
食べる量を減らしたりして
なんとなく 努力した気になる。

これって 真の努力じゃないんだって。

「努力 = 苦労すること =我慢すること」
じゃないんだってよ。


思うんだ。

私は ハルヤマには 
この先 1人になっても 負けないでほしいと。

そのために 彼が
自信持てる結果があたえたい。

でも ハルヤマだけに 頑張らせる気はない。
私は ハルヤマが 辛い時に 励みになるよう
頑張っている姿を見せたい。

どうせ 頑張ってみるなら
正しい努力をしたいものだ。

わしは もちろん
ハルヤマは、絶対にだ。



あなたの応援ぽちが
更新の励みです~
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><