波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

ブラックがブラックを語る

最近 すごい スピードで
モノの値段が上がっていません?

春の増税のせいなのか
はたまた 円安のせいなのか が、
はっきりと わかりませんが
買い物に行くと ため息が出ます。

家に帰ってきたからも
やはり 安いものには それなりの理由があると
買ったものに ため息。

そんな時に テレビから 流れてきたのが
「ライザップ」のCM。


耳につく 陰鬱な重低音が 流れる中
上半身裸の男の体が ゆっくりと 回る。

長年の不摂生が祟ったのか 
お腹が 無残に つき出た
だらしがない体型の男。

だが 次の瞬間、
明るく軽快な電子音が鳴り響くと
そこに現れたのは 違う方?と思うほど
体型の男がいる。

腹筋が 6つに割れ
顔つきまで 自信に満ち溢れている男の姿。

<2ヶ月で この体>


きぃ~~
あたしだって いきたいよぉ~

でもさ ここ 2か月で 37万だぜ。
むりむり。

あー 貧乏が憎いぜ。


今日 仕事で
実家近くに行ったので
父しかいないと知っていたので 寄った。

父は 週刊誌大好き男。
机の上には 本日発売のものが。
乳にもらった週刊誌

おおっ!
確か 今週の新潮には
ライザップの記事があったはず。
もくじ
ということで もらってきた。


ひひひ、悪口がいっぱいだった♪
記事の内容
内容は、売り上げに対して
広告費が占める割合が なんちゃら~%。
これは、異常だそうだ。

そのためか 人件費が占める割合が
年によって 違うが なんちゃら~%。

もし あなたのマンツーマンの
ジムのトレーナーさんが
時給1000円だとしたら …という記事だった。


イソップ寓話の 『すっぱい葡萄』

キツネが、たわわに実った
おいしそうな 葡萄を見つける。
食べようとして 跳び上がるが、
葡萄は みな高い所にあって 届かない。

キツネは 怒りと悔しさで、
「どうせ こんなぶどうは、
すっぱくて まずいだろう。
誰が 食べてやるものか。」と
捨て台詞を 残して去る。


負け惜しみ。

フロイトの言う
防衛機制・合理化の例ですよ。
私の場合は そう。


楽しては 痩せられない。

ふーこさん、な、、、
これらが、本当でも
おまえが 努力しなくてもいいって
いうことにはならないんだよ。

な、、、


お気が向かれました方は
お一つ お願いいたします。
  励みになります 
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><