波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

2丁目があるなら

私が、毎年 健診で
お世話になっている施設は
女性専用の 健診センター。

今年も 春に 健診に行くと 
「今年から 希望者のみの
肌チェック 始めました」と
言われたので やってみたよー


結果は ほぼ 年相応 (←ちょっと がっかり

肌の色は 全体的に 明るく
シミ・そばかすなどは 特に 目立たないタイプ。
が、かなりの 油水分不足!!
これからの努力を 期待しますよー な
内容だった。


実は ここ数年
劣化のスピードが上がってきているのを
感じていたの。

なので 思い切って
化粧品等を 買い替えた。

1か月後
「ちょっと 結果が出てきたんじゃないのー」と
思っているところに 免許の更新のはがきが来た。

更新前の免許証を 見つめ
う更新前のめんきょしょ
今も これくらいじゃない?と
くそ暑い中 意気揚々と 出かけたが
新しい免許証の私は 5年分 老いていた。 

そのまま 仕事に行くと
亨がいたので 免許証を見せ

「知らないうちに
デブに プラス~ ババアになっていた。
もう 恋はできない」と なげくと

亨は げらげら 笑って
「母さんは 55才だよ。
確かに ババアなんだから (←失礼な奴
デブでも 見た目ババアでも いいじゃん。

でも それでも
需要はあるらしいぞ」と 言いながら
スマホを いじり 「ほらね」と
日経のある記事を見せた。


「男はみんな、若くて美人な女性が好き」の嘘
――恋とはいったい何なのか
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20141121/195361/?ST=mobile

これによると
「2丁目に捨てるものなし」という格言が
あるそうだ。

世間体と関係ない
2丁目には 捨てるものなし…

たしかに いい言葉だ。
座右の銘にします。


私が デブでも ババアでも かまわない方は
よかったら 応援してください~
まじ 励みになります。
 

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><