波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

強烈な目つき

1月のある金曜日、
この日は ハルヤマの
公立高校の推薦入試の 校内選考結果の日。
私は 朝から はらはらのどきどき。

ある職員さんには 昼に
職員室で 電話を借りた娘さんから
「選考 通ったよ」と 電話が入った。

なのに 学校が終わった時刻を過ぎても
ハルヤマから 連絡が来ない。

しらじらしく
「結果が出る日って 今日だったっけ?」と
送った LINEに いつまでたっても
既読が付かない。

4時半を回ると ますます
落ち着かなくなり
電話をしたが、出ない。 

今 どこにいるの?
今 なにをし
なにを考えているの?
ハルヤマ~

と ぶつぶつ 言いながら
屋上に 上がると
遠くの方に おんぼろ自転車に乗り
立ちこぎで 凄い勢いで
こっちに向かう ハルヤマを見つけた。

近づくにつれ 彼の表情が
はっきり 見えてきた。

ハルヤマは 強烈な目をしてた!


たとえば 箱根駅伝で
山の神・柏原君が ごぼう抜きした時の目。
柏原山の神 
(画像は お借りしております)


サービスの調子がいい時の
錦織君の目。
君のサービス錦織
勢いのある こんな目をしてた。

私は 一瞬で 気持ちを持っていかれ
ハルヤマから 目を離すことができなかった。

この子って こんなに
目に 力のある子だったっけ?
もしかしたら・・・と
急いで 階段を駆け降りる。

が、なぜか 玄関から 入ってきたハルヤマ、
あの日の香取信吾君で登場。
謝罪会見

あの会見は、辛かったね。
よけい 心配になりましたよね。 

今頃なんですが
じいさんよ ばあさんよ
ドラッカーを読め!
企業家精神を学べ!と
言いたい。


あ、話がそれました。
戻します。

ハルヤマね すごく
しょんぼりして 入ってきたのよ。

どうして?
さっきは あんなに
自信に満ちあふれていたのに・・・
なんでどす
(笑)

私が 恐る恐る 「どうした?」と聞くと
ハルヤマ、急に にっと笑って
「俺 校長の推薦もらえた
推薦入試 受けれる」と言う。

私  ほんとに?
ハ  うん
私  よかったぁ~
ハ  ねぇ? びびった?(笑)と。

頭に来ることに
ハルヤマ 私を びびらせようと
わざわざ 家で
しょんぼり顔の練習してきたと言うの。

だから おもいっきり
首絞めてやったよw


私が 怒りながら
「そんなことしてたから
来るの 遅くなったの?」と聞くと

ハルヤマ、
「違う あのね・・」


長くなったので 一旦更新。

  
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><