波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

人間の土地

熊本の姫のこと カミチャンが
車中泊していると
お姉さんからのメールで 知った
あんこ。さんが 教えてくれた。

o(TヘTo) くぅ

NHKのアナウンサーが ニュースの中で
「声を出すと 救われる思いがあります。
そばにいる 辛そうな方に 声をかけてください」と
言うんだ。

思わず 電話をかけてしまいそうになった。

が、充電するのも 大変そうなので
我慢した。
体育館で充電する人たち
ライフライン まだ ズタズタだもん。

今は 人命救助優先。

そして ライフラインの整備 だ。
道路も 鉄道も 空港も めちゃくちゃだ。
今も 断水や 停電中ところが多い。

辛いが 今は 自衛隊のみなさんや
警察や消防の方とか 医療従事者の方に
お願いするしかない。

1人でも 多くの人が 助かるのを
1日でも早く 地面が おさまりますよう
私は 遠くから 祈ることしかできない。

もんもんとするが
とりあえず 駅前でしていた
熊本支援の募金をした。

Yahoo!で 募金した。
Tポイントも 寄付できるので
貯まってた分 全部した。

自分の無力さを感じる。
でも もう少したら
きっと なにかできるさ と 寝た。


今朝 新聞を見て ぎょっとした。
飢えとの戦い

え? もう 熊本には
全国の自治体、企業さんから
多くの物資を届いているじゃん。

どうして?


サン=テグジュぺリ『人間の土地』より

――ぼくが 泣いているのは、
自分のことやなんかじゃないよ
堪えがたいのは
じつは これだ

待っていてくれる
あの数々の目が見えるたび
ぼくは 火傷のような痛さを感じる

すぐさま 起き上がって
まっしぐらに前方へ走り出したい衝動に駆られる
彼方で 人々が助けてくれと叫んでいるのだ
人々が 難破しかけているのだ

ぼくは 考えるだけで
すでに これには 耐えかねる
はげしい憤怒が ぼくの中に動き出す

何だというので、
沈みかけている人々を助けに
間にあううちに 駆けつける邪魔をする
さまざまの鎖が こうまで多くあるのか? 

なぜ ぼくらの焚火が、
ぼくらの叫びを
世界の果てまで
伝えてくれないのか?

人間の土地
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><