波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

人生の正午すぎ

今年の春は 何度か
体調を崩した。
ちょっとだけ やせた。

だいたいが 花粉症なので
3月は 症状が出ている時も 辛いが
薬 やめた時も 離脱症状で 辛いんだ。

そのうえ 今年は 疲れたのか
18日に 風邪をひき 寝込んだ。
一時期 声が 出なくなった。

治ったーと思ったら
21日(日)の朝に 旦那が 
インフルエンザに 罹患。

発熱したのは 町内の親睦会の日で
次の組長の旦那は 
「1年 ご協力 お願いします」と
挨拶しないといけない。

仕方がないので 私が 代わりに
しり(?)も 顔も 赤くして した。

さらに そのインフルは
長男に うつった。
長男が治ったーと思ったら
今度は 月末に 私が 発熱。

旦那に がーがー 文句言いながら
病院に行くと 扁桃炎だった。(゚ー゚*?)オヨ?
これが ひどくて 熱が 4日も下がらず
咳が ひどくて 辛かったよ。

年も 関係あるのか
長男は インフルだったのに~
熱が下がれば 体調良くなったのに~

私は 熱が下がっても 咳がひどくてさ
あのね 咳って ほんと 体力奪うんだよ。
おかげで 毎日 だるくてだるくて
寝てばかりだった。

前に 書いたが
私 あれから ずっと
四股エクササイズは 頑張っていた。

四股エクササイズ・その2

3月になっても アグラの状態から
1度も 立てていなかったが
だんだんと お尻が上がるようになって
もう少しで! と いうところまで来てた。

なのに たった2週間
だるいよーと サボっていたら
初めに もどってしまった… 


話は 突然 横に行くが
先日 ひそかに愛読していた
ブログのおばあちゃんが亡くなられて
ショックを 受けた。

過去 何度か 入院されてみえたが
そのたびに 元気に 退院されているので
今回の入院も 大丈夫だろうと思っていたが、

年を取ってから 骨折、
ずっと ベットの上での 毎日というのは
あーという間に 老いてしまうのね。
悲しかったな。


さて 咳が収まって だるさが抜けた頃
私 すごく 足腰 衰えていました。

床に 座ったら
手を 床につくか
何かに つかまらないと
立てなくなってしまいました。 


ユングが残した 有名な考え方に
「人生の正午」というものがあります。
だいたい 40才~50才の頃を
いうそうです。
人生の午後

午前というのは、東から 太陽が昇り
南に 移動していく時間帯。
逆に 午後は、南から西へ
太陽が移動していく時間ですよね。

だから 正午のあたりから
日の入り方や 気温の変化が
変わっていきますよね。

人も このあたりから 生き方を
変えていかないと 危険ですよー
と いう考え方です。


私も 正午すぎ
もう 無理は効きません。

病んだら すぐ 老います。
戻すのも 若い時のようには
簡単には いきません。

ダイエットも そうですね。
体重 増えるのは すぐだが
この年になると 減らすのは 
ほんと 大変です。

しみじみと 「転ばぬ先の杖」の
大切さを 感じました。

もう 自分を過信せず、
外から帰ってきたら
手洗いとうがいは しっかりと!で
今年の後半は いきます!!


更新の励みになります。ポチしてね
  
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><