波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

動と静

今日こそは Kチームの続きを書こうと思ったが
昨夜 熱と腹の痛みに耐えながら
義妹からのLINEの 実母の言動を読んで
思い出したことがあるので
忘れないうちに 書きます。

長いです。m(-_-)m スマヌ


夏の暑いある日
亨の勤める 弁護士事務所に行くと
テレビでは 俳優・高畑雄太が 
不起訴処分となり 釈放されたニュースが
流れていた。

俳優・高畑雄太のことは 私は
TV 雑誌 ネットで 知った情報しかない。
なので どれが正しいのか
どれが間違っているのかは わからない。

が 高畑の担当弁護士が出した
コメントは 不快だった。

「仮に、起訴されて 裁判になっていれば、
無罪主張をしたと思われた事件であります。」


今 それを言うのか!
無罪だといえた事件だと言うか!
けがまで させておいてー!!と
亨に 当たると

亨は それには 答えず
「強姦罪」って 立証が難しいと言う。

なんでも 被害者が 抵抗してても
加害者に 嫌がっているということが
伝わっていないと ダメらしい。

はあ? である。

そんなの 怖くて
固まってしまったということもあるじゃん!とか
嫌よ嫌も 好きのうちって ないからね!とか
いろいろと がぁーがぁー 文句を言うと

亨、高畑の場合 アスペルガーらしいじゃん。
もともと 人の表情や感情を
読み取ることが下手だった と 言われると
厳しいー みたいなことを言うから

すげー 頭にきて
事務所で ひと暴れして 帰ってきた。(←嘘)


センターに帰ると ちょうど お茶の時間で
ホールでは これまた
高畑雄太のニュースが流れていた。

ある先生さんが 「彼 動タイプかも?」と
言われた。

実際には 彼が
そうなのかは わからないが、

なんにでも 静があれば
その反対に 動があるように
アスペルガーにも
動と静(明と暗)の2つのタイプがある。

どちらのタイプも
(1) 他の人との社会的関係をもつこと
(2) コミュニケーションをすること
(3) 想像力等 の発達の遅れが見られる。

静のタイプの場合
人と上手くやれず 傷つくことが多く
とても 疲れる。
だから 1人でいるのを好むが

動のタイプの場合
うまくやれなくても
人とは かかわりあいたい。

でも 接し方のルールがわからず
無邪気に 周囲の人に対して
迷惑なことをしてしまうことが多いの。

たとえば 太った人を見ると
思ったまま 「デブだね」と言ったり、

積極的すぎるところがあるので
異性を 好きになった時 皆の前で
「○○ちゃん大好きー」と 大声で叫んで
ほっぺに キスしようとしたり、
(羞恥心を 感じにくい)

また 初対面の人に向かって
「家族は何人ですか?体重は何キロですか?」と
やつぎばやに質問したり、

電車や飛行機の話(人の悪口)など
自分の関心のある話題を
一方的に 話しかけたりします。

相手が困惑していたり
迷惑がっていても 気がつかず、
自分にとって 関心のあることは
相手にとっても 関心のあることだと思いがち。


3?年前かな、勉強会に
この動タイプの娘さんを持つ方が見えて
娘さんとともに センターに来てたの。

(娘さん 香里奈さん似なので
以下 香里奈さんと呼ぶ)
香里奈さん
彼女 本当に 人が好きで
センターに来る 小さい子を
可愛がってくれるんだけど

やりすぎることが多くて
「香里奈は そばにくるな」 
「香里奈なんか 大嫌い」と言われて
よく パニック起こしてた。

だから その頃のミィーティングでは
香里奈ちゃんのことが よく 議題に上がった。


私は いろいろあって
発達障害のこと 知りたくて
センターで 働き始めたが
この時まで 動のタイプのことを知りませんでした。

私の知っていた アスペルガーの子は
人と 上手く付き合えなくて
うまく 生きれない自分を責め
殻に引きこもってしまった子ばかり。
独りぼっち
私は、
初めて 出会った 動のタイプの子が
エネルギーがあり過ぎて
戸惑っていた。

が ありがたいことに
K先生たちは 機会を作ってくださり
勉強させてくれた。                                                                 


学ぶうち 思った…

私の母って
動のタイプの アスペルガーだ!



母は…

私が することは
いつも 素晴らしいことなので
まわりの人は 皆 喜んでいる。

私の好意を 辞退する人は
遠慮している。

私の好意に 文句をつけるやつは
価値を理解できない 馬鹿である。

なので 口癖は
動のタイプの方が よく使う
あなたが 喜ぶと思って~ とか
良かれと思い~ だ。


昔 母は 私のちょっとした失敗にも
暴言を吐いた。
私が そこまで 言わなくてもと
言い返す と

母は 「親だから、、、
あなたのためを思うから、
ここまで 言ってあげるのよ」と 言った。


母に 勝手にされたことで
迷惑をこうむった時 文句を言うと
感謝の念がないとか
ありがたいと思う気持ちがないと 叱られた。


また 明らかに 自分がしたことが
間違いだと わかった時は
母は 悪気は なかったのよ~(←多し)
良かれと思ったのにねー と言い
謝ることはなかった。

そっか、 
母 あなたは 想像力がなかったんだね。
私、あなたの良かれと思ってされたこと、
けっこう 迷惑でした。


さて 話は 冒頭の秋祭りのことに戻るが
義妹は とても 困っているが
きっぱり言わない人なので
母には 迷惑だということが
伝わっていないのだろう。

だから はっきり 言おう。
もう 祭りの時の 大宴会は
今年で やめよう。

したくも大変だし
誰1人も 楽しみにしてないんだ。

と 弟に言ってもらおう
(`ー´)イヒヒ


母を説得できるよう 力を下され~
  
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><