波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

美味しいと笑う顔が見たい

土曜日、秋祭りの手伝いに
行ってきました。

先に 結論を書いておくと
母自身の毒には やられなかったよ。
だって 毒を吐く時がなかったから。
でも 疲れました。


秋祭りの朝は 前夜 
私には 珍しく 寝れなかったので
寝不足だったし

そのうえ 秋花粉も 症状がでて
とても だるかったので これ幸いと
今日は さぼるぜ と 思いながら
テレビをつけると

阿蘇山の爆発的噴火!と。
阿曽さんふんんか

なんなんだ!
今年の熊本は 重なりすぎだよ。 
この重なった 自然災害によって
現地の方々の体や心に被った痛手が 心配だ。

しばらく テレビの前で 怒った後
熊本の姫に メールを送った。


そのあと しばし 考えたわ。
明日は わが身かもしれない。
なら 今のうち 懸案事項があるなら
解決しておくべきだ。

幸い 今 花粉症で
鼻が真っ赤である以外は 健康だ。
痛いところはない。

あー でも デブだ。 
肥満は 成人病のもとと言われる。
来週から ダイエット がんばろう~(←え?

と とにかく 今 母と弟夫婦の問題に
逃げている場合じゃない。
もう 待ったなしだ!と
自分に 喝を入れ 実家に向かった。


実家に 朝8時に行くと
なんと 大量の酢飯があった。
聞くと 2 升炊きのガス炊飯器で
4回も 炊いたそうだ。

2 升の酢飯
酢飯
(このリョウシン 膝や腰の痛みに効くって↑と
叔母曰く)

母 さらにまだ 
炊こうとしていた。
(ちなみに 1升は10合です)

今年は 近年で 1番
昼の宴会に参加される人数が少ない。
うちも 旦那や息子は
旅行や出張でいないので いらない。

なのに その量は どうして?と
母に聞くと

今年は 会社の従業員さんの分も作るし
(数年前 訳あって やめていた)
宴会に 参加出来なかった人にも
寿司は 届けたいと言う。

え?
今年は 作り手が 2人少ないよね?
(うち 1人が 義妹で
これが 今回のトラブルの原因なの) 

なのに 作る量 増やして、、、


私が 「無理だよ~
ねー 聞いている?
どうして 前もって 相談しないの?」と 言うと

母は、「皆 あたしの寿司、
楽しみにしているから
頑張って 」と 答えた。

は? 

私が あきれていると
叔母が 出来るとこまで
頑張ってみましょうと 言った。

そして 年々 年のせいで
段取りが悪くなってきている母に代わり
この叔母が 場を仕切ることになった。

叔母の指示通り みな もくもくと
大量の料理を作っていく。

実は 母の実家は 料理屋だ。
そのせいか 母の方の親類は みな
料理が得意で 手が早い。

私も 他のことは ダメだが
料理だけは 手際がいい。

なので 昼の宴会は 寿司以外も
あれこれ たくさん 作ったが
楽々 間に合った。


宴会が終わると
すぐ 従業員さんたちの分を
作り始めた。

作り始めてすぐに
私は ものすごい やりきれなさを
感じ始めた。

田舎臭い 地味な
こんな寿司は 今の若い子には人気がない。
甘い母のすし
(映ってないが 海苔巻きもある)

実際に 「これ食べないので
代わりに 金もらえませんか?」 と
はっきり 言う子もいた。

毎年 少し食べて 
残りは 捨てている人もいると聞く。


でもね お金も手間をかけて 作る
我々の寿司は 見栄えはよくないが
自画自賛じゃなくて 本当に 美味しいんだよ。

嫌われるのは 量が多すぎるのと
母の おしつけがましい 態度のせいだ。
やってやったという態度のせいだと思う。

なんかな~
なんかな~

喜ばれないものを 作っているという虚しさが
じわじわ きいてきて
「やるせない」気持ちで いっぱいになってくる。

なに やっているんだが 私…
食べ物に 罰当たりなことしていないか? …


いつもなら 2時半くらいに終わって
解散になっていたが
この日は 6時まで かかったので
来年の話は できずに 解散。

むなしさと 1日立ちっぱなしで
パンパンになった足を引きずりながら
誰もいない 家に帰ると
どんどん 落ち込んでいった。

誰かに 電話をして
愚痴でも 聞いてもらおうか?と思ったが
愚痴をこぼしても 心は晴れないのは
わかっているので やめた。


栗原 はるみさんじゃないけど…

ごちそうさまが 聞きたい。
うめーと言って 笑う顔が見たいよ。
誰でもいいから 見せてよ と
1人 めそめそ。

昨日も 1日 引きずり
どんより~

ブログ 途中まで書いたが
暗い話で終わりそうなので
送信するのは やめた。


今朝、前夜遅く
ゴルフ旅行から帰ってきた旦那に
好きな さんまの開きを出した。

すると 「これ すごく 脂のってて
美味しい~」と 笑顔の旦那。
単純な私は それをきいて
本日の空と同じく 秋晴れ~になった。

今日は 2人の息子も
出張と旅行から 帰ってくる。
それに 本日は 長男の誕生日だ!

今夜は、
美味しいと笑う顔が見られるかな?
頑張るよ~

母と弟夫婦の問題も
がんばるよー


ぐだぐだとした 愚痴グチな長文を
最後まで 読んでくださり
ありがとうございます。

もう 大丈夫です。

明日からは 楽しくて
ためになる??話を 書いていきますので
こりずに 遊びに来てください。
  
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ふーこさん、親孝行お疲れ様でしたね。

ふーこさんの感じるもやもやお察ししま

す。

若い人に不人気ですか…

めちゃめちゃ美味しそ〜ですよ。

食べたいな〜♡♡

親の思い込みしんどいですよね…

もやもやするけれど、お母様は

きっと満足してふーこさんに

感謝してると思います。

なんだか、泣けます。

母達の見える景色はわたしたちとは

違うんですね…



美味しそう!

こんばんは。

一日、お疲れ様でした。

そうか、ふーこさんにはお料理屋さんの血が流れているので、
お料理が上手なんですね。

私にはお寿司、とても美味しそうに見えますけどね。
「お金」の方が良いとか、少し食べて「捨ててる」なんて話を
する人の方が、どんな育ち方したのかと思いますよi-231

お母さんにとってはきっと、楽しみな事なんでしょうから、
やめてしまうと、ガックリ来るかもしれませんね。

でも、周りは大変だろうと想像もできるし、
いろいろと難しいですね。



返信

スパイスさんへ
優しいコメント、ありがとうございます。
心にしみます。

母の実家は お寿司屋もしてたので
どれも 1つ1つ 手間をかけて 作ります。
でも 作らない方には ただの地味な寿司なんでしょうね。

貰い手がなく けっこう 余りました。
近くに スパイスさんが住んでみえましたら
お届けしたかったです。

言われる通り
母達の見える景色は
わたしたちとは 違うだろうね。

母にとっては 田舎の祭りでも
1大イベント なんでしょう~

返信2

マリラさんへ
ねぎらいの言葉 ありがとうございます。
癒されます。

上手か わかりませんが
手際はいいです。

ん~
私も どんな育ち方してきたのか? とは
聞いた時 思いましたけど
本当に 1人当たりの分が多くて
1人暮らしの方だと もてあますと思うの。

意外と このお寿司 日持ちしなくて
翌日だと 固くなったりして
おいしくなくなるの。

押し付けられたと思う人は
簡単に 処分できると思います。

楽しみなら しぶしぶ 手伝いますが
こっちの意見を 少しは 聞けと思います。
あの人に ありがた迷惑という言葉を教えたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><