波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

2016年ありがとうございました

私が 春まで 担当していた小梅ちゃんは
高校に入ってから 園芸部に入り
作った野菜を センターまで 届けてくれる。
野菜1

そんな小梅ちゃんから 終業式の日に 
「今年ラストの野菜 家に 持っていくね」と
LINEがきた。

私は もう 休みに入っていて
彼女の家からは うちまでは
電車だと アクセスが悪く

といって 年内は 
いろいろと 用事があり
取りに行けない。

申し訳ないと思いつつ 断ると
あのハルヤマの家にも 届けた時
お母さんが 車で送ってくれると言ったと言う。

そのうえ ハルヤマも
さらに 高校に入ってからできた
ハルヤマの彼女も 一緒に来るというので
お願いすることにした。 ニヤニヤ。

その時 貰った 野菜~
yasai2

その頃 うちのインターフォンは 調子が悪く
ピンポーンとは 鳴るのだが 画像が送られず
皆が来た日も 窓から 顔を出して 確認した。

すると ハルヤマが
「直してやろうか?」と 言う。

はいはい、
君は 高校 電気科に行きましたね。
でも まだ 1年も たっていない。
ありがたいが 無理じゃないの?

が、ハルヤマ 10分弱で
直してくれましたぁー
🙌 ん万 浮きましたぁ 🙌

私は 彼が 成長しているのが
嬉しくて嬉しくて 褒めまくると
お母さん、「ひろし(ハルヤマのこと 仮名)は
父親似で 器用なの」と言うの。
知知ち
あのね お母さん、
意外と 知らないのね。
ハルヤマは あなたに 似ていると
言われた方が 嬉しいんだよ。

だから 「ひろしくんは お母さん似ですよ。
(私は 父親には会ったことがないが)
お母さんと同じで 頑張り屋さんだもん」と 言うと
ハルヤマ 似てねーわと 否定しながらも
とても 嬉しそうだった。

だから 小梅ちゃんと
からかってやった。

そのあと 5人で
笑って笑って いい日でした。
あ、彼女はね、少し
お母さんに似た(笑) 可愛い子でした。


思い起こせば ハルヤマと 小梅ちゃんが
受験したのは 今年の春。
苦しい時もあったが 過ぎてみれば
1年って あっという間だね。

なんだかんだ いっても
恵まれた 1年でした。

皆様 ありがとうございました。
来年も よろしくお願いします。


ぽちっと 応援してくださると
更新の励みになります~
  
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

今年もよろしくお願いします

小梅ちゃんとハルヤマ君が元気にしてる様子が嬉しいですね。
今年も更新楽しみにしてます!

返信

reirinさんへ
いつも 2人のことを
気にかけていただき
ありがとうございます。

ハルヤマは たぶん
もう心配いらないと思いますが
小梅ちゃんは まだ 揺れ動くことがあるので
縁が切れないように 野菜 ねだっています(笑)

今年は 更新 がんばります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><