波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

兄弟間の温度差

2日に 実家へ 行ってきた。
母の老いは また進んでいて
ボケの花、数が 増えておりました。 
ボケの花

母、会うなり
「○○さんが 12月に亡くなってね」と
言ってきた。

○○さんとは、
恐ろしいことを1日置きにしてたとは』で
書いた 伯父のこと。

(゜-゜;)ヾ(-_-;) オイオイ..
大丈夫か?

だから、「電話してきたよ。
その葬式の帰りに 事故って
私 怒ったでしょ?」と言うと

母 思い出したようで
いらないこと言ったわ、しまった!と
いう顔をした。

そのあとも 自分の記憶違いやなんやらで
私に 何度も 言いかがりをつけてくる。
もう ボケの花 咲かせすぎ。 


そのうえ 恒例のお経のお勤めが終わり
あと片付けをしていると
父が、そばにきて 「今日は 正月だから
免許の話は なしな」と 言う。

お前も いい加減しろ!!
まじ 来なきゃ 良かったよと 腹が立ったが
「じゃあ 鏡開きの時にするわ」と
譲歩した。


そのあと 夕食まで 休憩している時に
嫁ちゃんとか 弟と 話したが
親のことに 兄弟間には かなり
温度差があることを 改めて感じた。

1番 考えているのは
やはり 親の近くに住む 長男夫婦。

次は 遠方に住む私。(旦那は 微妙)

そして 隣の市に 住みながら
盆と正月しか 親に会わない下の弟は、
二言目には

「ねーちゃんや 兄ちゃんの
思うようにして。
俺 文句 言わないから。
任せたわ~」と言う。

(`ε´)ぶーぶー

末っ子特有の
自分は何もやらないオーラ、
出しまくりだったよ。

この馬鹿おとうとめ!
くらえー 三ヾ(ヽ*ω*)┌┛★ドゴッ!


ぽちっと 応援してくださると
元気が出て 励みになります~

にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんにちは。

親に対する気持ち…
うちの義妹がふーこさんの末の弟さんと同じ態度でした。
(末っ子は、どっかにトンズラしてるので言うに及ばず)

しかし、相続の話になった途端しゃしゃり出てきましたから、
その辺りの話しはきっちりしておいた方が良いですよ。

そうか うまくいかなかったかー
まず身内で意見統一だね。
我が家の場合 原付きを買い換えなくてはならないってことと 免許更新の時期と 車と違って怖さを肌で感じるってことの三点が重なったから考えたみたいよー
ただ 知り合いのばあちゃん90才過ぎに
なんで免許返すのか?まだ大丈夫だろ
自分も夢に見るほど後悔したと言われたと
言ってたよ。(うちの母は77才)
年寄りの感覚もいろいろだねσ(^_^;

返信

マリラ さんへ
こんにちは

あー そうでしたね。
どこのおうちでも
兄弟間の温度差は あるんですね。

うちの場合 弟は 私より 8歳年下だし
まだ 子供は 幼いので
親のことまで 考えられないのかもしれません。

相続は 去年 K先生に言われて
親に話して 公正証書遺言を 作ったので
たぶん 大丈夫だともいます。

去年 途中で
放置している Kチームの話、
近々 続き 書きますね。
なにか 参考になるかもしれません。

返信2

どんぐりんさんへ
うん、うまく いかなかった。
弟は とにかく父を
まず 何とかしないといけないな。

うちも 2月の更新前後が
最大の勝負どころだと思っている。
がんばるぞー

いとこのお嫁さんに
どうやって 返納させたか 聞いた時
よく 似た話を聞いた。

一旦は 納得できたけど
近所の親せきが 同じく
まだ 大丈夫と 言ったらしい。

叔母 その時 80才だった。
ぶつけまくってて
車 ぼこぼこだったのにね。
無責任なことは 言わないでほしいわ。

叔母は それから2年後
やっと 返したの。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><