波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

学ぶ4歳児

バカバカ アホアホの下の弟は
38才くらいの時に 再婚したので
子どもが まだ2歳と4歳とで 小さい。

ありがたいことに 馬鹿弟に似ず(笑)
2人とも かわいくて お利口さんだ。
特に 上の男の子は
私のツボ押しまくりの 可愛い子だ。

この甥っ子は 盆と正月の時に出る
お饅頭が 大好きで 楽しみにしている。
大人はみな そのことを知っているので
どんどん勧めるから 5個くらい 食べてしまう。

すると そのあとに出てくる スイーツや
大好きな フルーツが食べれず
毎年 悲しい思いをしてたそうだ。

学んだ お利口さんな 甥っ子は
今回は いくら 勧められても
お饅頭は 2個で 我慢し
ケーキと フルーツを 堪能した。

1番 大好きな イチゴを食べながら
ニコニコしている彼は 可愛くて
アホな私は イチゴ農場でも 
始めようか と 考えていたわ。


話は 横に飛ぶが
上の弟は 一昨年12月の義妹の誕生日に
ある隠し事がばれた。

それからは 2人は  
関係が ギクシャクし 困った義妹は
『夫婦の問題110番』に勤める私に(←大嘘
相談してきた。

カリスマ相談員の
(K先生に相談し アドバイスをもらった)私は
ナイスな アドバイスができたようで
2人の仲は 好転した。

そのせいか 毎年 盆と正月は 元実家である
上の弟の家で 夕食を 呼ばれるのだが
今年は 嫁ちゃんが ゆっくりできるようにと
ホテルでの 会食となった。

大皿料理だったよ。
前菜と 乾杯のスパークリングワインに
オードブル
前菜とシャンパンとオードブル


そして 次に
なぜか 寿司がきた。
なぜかここでお寿司が
マグロ 大好きな甥っ子は 勧められるまま
大人の分まで マグロ寿司を食べる。
大丈夫なのか?

大人は 白のワインへ
このワイン 白のボジョレーだって。
ボジョレーって 白もあるんだね。
これ すごく 美味しいよ、おすすめ^^
白のボジョレーと
なんと また お刺身が出てきた。
また マグロを食べる 甥っ子。
大丈夫か?


さらに 赤ワインと豚さん料理。
赤ワインと豚さん料理
ソムリエさんが これは アルザスの天才と呼ばれる
『マルセル・ダイス』で なんちゃらと 説明したが
全然 覚えていない。大丈夫か?私。 

でも 飲みやすくて 美味しかった。
豚料理に ピッタリ。
頑張れば 買えそうな 値段なので
覚えておこう。( ..)φメモメモ


料理とワインは まだ 続いた。
弟よ 支払い 大丈夫か?
姉は お年玉忘れて 急遽 作ったので
財布には もう1000円しかないぞ。
赤ワイン、牛さん料理、デザート
甥っ子は 「お腹いっぱいで
メロンが 食べれないー」と 嘆いていた。

学びたまえ、甥っ子よ
前半に ご飯ものを食べたら
負けなんだ! (←何と勝負しているのか?)


帰りがけに トイレに行くと 甥っ子がいて
寿司も デザートも食べなかった私を見るなり

「おばちゃんのお腹 すごいねー
おばちゃんも いっぱい食べたんだ。
僕と 一緒だね」と言ったが
一緒じゃないと思う。 

4歳児が 肥満を学ばないうちに
今年こそは (←毎年言っているが 
痩せなくては …


ぽちっと 応援してくださると
更新の励みになります~
  
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><