波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

なぜ誰にも相談しなかったのか

金曜日は、
ざわついた10月  やせない私先進医療にすがる
で 書いた内科の 診察日。

あ、この話の続きも
放置したままだった。
恥ずかしい。
近々 何とかしなくては …


さて 診察の前に
栄養士さんと 面談があった。

「今月は、花見続きで」 とか
あれこれと 言い訳した。
が、先月より 1キロ 痩せていたので
褒めてもらった^^

その後 診察~
先生が、「山に 花見に行ったり
造幣局の桜の通り抜けに行ったりで
毎月 楽しそうだね」と言うので
造幣局の南門
大阪造幣局の南門

「私、親の介護が そこまで
来ているような気がしてて
今のうちに 楽しんでおこうと
思っているんです。」と言うと

先生が、
「介護って 抱え込んじゃ ダメなんだよ。
どんどん 周りに 相談していって
助けてもらわないといけないんだよ

ところで あなたは
助けて と 言える人ですか?」と 聞かれて
三秋縋氏の tweetを思い出した。

「なぜ誰にも相談しなかったのか」

このtweetの フォローに
「オーストラリアに 住んでいますが
小学生だった娘の成績表に 
『ちゃんとヘルプしてと言えるか』という
チェック項目があったの覚えてます。
小さいときからの教育ですね。」が あって
驚いたわ。

日本には ないもん。

でも 私は 言えるな。
っていうか こらえ性がないので
すぐ 助けを求めるタイプです。


さて 今 抱え込んでいるだろう~君へ

相談に乗るよ
愚痴でも なんでも
しっかり受け止めて 聞くよ

あ、ダイエットが うまくいかないという
相談には のれませんのが。

悪しからず。m(_ _)mスマン


貴方のワンクリックが
こんな私の励みになります。
応援クリック お願いします
  
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><