波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

こちらあみ子

ブロ友のどんぐりんさんが
紹介していました~
『こちらあみ子』 今村夏子作
IMG_8534.jpg
早速 読んでみました。


そーか やっぱりなー 
そーなるのは 仕方がないよねと
思うことの連続でした。


実は GM後 考えさせられたことの
1つが 弟の嫁ちゃんのことでして
寝れないと言うので 心配して
K先生に 時間をいただいて 相談したの。


昔 書きましたが
私の長男は、幼児期 言葉の発達が遅くて
悩んでおりました。

1つ 心配だと思うと
次から次へと 心配事は 出てきまして
長い間 右往左往してました。


実は、弟の子は 私の長男より
もっと 発達の仕方が 凸凹で…

私は 何度も 問うたのですが
いや 医者にいけ と 
何件か 紹介したんですが

弟夫婦が 「医者は 信じられない
俺たちで なんとかするから 大丈夫」と
特に 嫁ちゃんが 強く言うし(←言い訳)

それに その頃はまだ 母も
弟のとこで 働いていたので
母に会いたくないので
私 逃げてしまいました。

皆が 逃げていた結果 今、、 
問題が 一気に 出ています。


さて 弟の家の話は またの機会にして
話は あみ子に戻ります。

彼女は 知的障害もある発達障害のようで
場の空気も 人の気持ちも 読み取れません。
それに 耳から 情報を得るのが 苦手で
視覚優位タイプ。

なので トラブルの連続なんですが
このお話は ほとんどが
あみ子サイドの目線ですすむので

あみ子が どうして そんなことをしたのかが
よく わかるんです。
あみ子 ちゃんと 考えてて
そうする理由もあるんです。

ただ 彼女が 無知で
あと 周りも 話してもわからないだろうと
情報を与えないものですから

彼女、おかしなことを 思いついちゃうの。

ずっと 彼女と 周りの方の間に
うちの副センター長さんがいう
通訳できる方が いればな~と思った。

僕らが あなたの通訳になりましょう (ありのままで)

結局 何も 解決しないままで
話は 終わるんです。   ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
お父さん、あみ子を
丸投げしちゃって 終わりでした。

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
いう終わり方。


もうね お父さんに言いたいわー
話のラストは あみこが 中学出た時だから
お父さんって 40そこそこ?

お父さん!!!
そこからの10年って 早いよ。
(経験者は 語る…)

仕事もやりたいだろうし
他の家族も 守りたいだろう。

少し 時間を置けば、、、
18になれば、、、二十歳になれば と祈りながらの
10年って 早くて

でも 10年後のあみ子が 、、、
15才のまんまって あるからね

その頃のお父さんって
今の私くらいだね…

あのね 50も半ばすぎると
風邪をひいたら なかなか 治らんし
耳も目も あれ?と思うこと多いし
足腰も 油断すると びっくりするくらい
衰えるし

男も 更年期障害あるよ!


弟んちのこと、、、
私 腹くくりました。

皆 
はい 逃げていました。
だから、今ですね…

どんぐりんさん
よい ご本 紹介していただき ありがとうー
私 頑張るわ^^



貴方のワンクリックが
こんな私の 更新の励みになります。
ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こっちこそありがとう

なるほどー 解説者ありがとう。私のモヤモヤの霧が晴れた気がします。そして 言いたかったことも それ!それ!ってかんじ(笑)
ふーこさん 勉強を重ねてるだけあって 分析と説明がうまいわ!いい通訳が出来ると思うよ。頑張って(*^o^*)
でもねー知識がないと そのお父さんや同級生のよーになるんだよねー そして読者はそっち側になってしまってる(読後の感想読んでるとね)
それと、もうひとつ
自分もあみこと同じよーに 回りが見えてなかったとして 回りから浮いてたら…なんて考えてたんだけど 最近はそれやめることにした。←急には治らないけどね
そう言う意味でも いろいろ考えた本だったよ。

こんにちは(^-^*)/

お熱は下がったのですね?

体調崩しやすい季節なのでお大事にして

下さいね。



母親でありながら、息子達の生き辛さを

理解して無かった私……

ふーこさんを、通して教えて頂いた事が 

いろいろあります。

そして、ふーこさんのような受け止め方を

して下さる方がいらっしゃる。

それだけで、心強かったです。

この子の個性なんだと、受け止められる

様になり、出来ない事は、私が支えて

出来る事に目を向けようと考える様になり

ました。

本人さんと、御家族……

いろいろ悩んでも、前へ進まず混沌として

いる事でしょう……

我が家も相談に通った時期もありましたが

担当者が異動となり、新しい方とは

合わずに相談は辞めました。

デリケートな事ではあり、二の足を踏む

気持ちも、良く解ります。

ふーこさんというお姉様の存在、

弟さんも心強いと、思います。


ふーこさんの、優しい目線…

我が家も希望を、捨てずに行こう!

そんな気持ちにさせて頂きました。





 















返信

どんぐりんさんへ
発達障害を持っている子に 意外と 多いのが
口の中に 2つ以上の違う 食感があるのが
耐えれないということを言う子がいる。

だから 炊き込みご飯とか チャーハン、
子どもに 人気な オムライスも
緊張した顔を食べてて 声かけずらいということが
多々 ある。

だから あみ子が パンの耳残したり
チョコクッキー チョコだけ
食べているのを見た時 その話を聞いた時

ただのわがままだと思わないで
あみ子に 何が いやかな?と
お話できるような気がする。

親御さんにも あみこは
耳から 情報を得るのが 苦手だから
口で 言っても 何も 伝わらない。
視覚で いきましょう~と さっさと言える

そんな通訳さんになりたくて
がんばっているが なかなか 難しい。

あと どんぐりんさんは、大丈夫だよ^^

たとえ 昔 余裕がなくて
(8割 あの方のせい笑)
『回りが見えてなかったとして
回りから浮いてたら…』してても

今は 自分自身 見えているし
周りを 見えている。
会って 話して 私は
そう思っているよ。

返信2

スパイスさんへ
熱、しっかり 下がりました。
心配していただき ありがとうございます。

「あー、お節介で ごめんなさいね」と
腹をくくると 話は進むもので
結構 弟のとこ 進みました。

が、スタート 切るのが 遅かったので
まだまだ 問題は 山積みで 大変です。

でも 同じような問題を抱えている方には
役に立つことが多いと思うので
ぼちぼちと 書いていこうと思っております

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><