波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

さようなら

私の2人の息子が、8才と10才の頃
実家のすぐ近くで 強盗殺人事件があった。
6才と8才の 2人の子がいる前で
親が2人とも 殺されてしまったの。

うちの子と そんなに 年が変わらない子が
その後 どうしているか 気になって
実家に行くたび 家の前を通ってみたりしたが
何も わからなかった。

そのうちに 殺人罪(及び強盗殺人罪)の
時効が成立する 15年が過ぎてしまい
未解決事件となってしまった。


10年前、
寮母さんの旦那さん・美容師ミスタービジャ氏の
常連客の あるお嬢さんが
お父さんの遺産を使って 念願だった レストランを
お母さんと一緒に 開くことになり
会社を退職することになった。

で、同僚が 送別会 開いてくれることになり
そのために ミスタービジャ氏のみせに来た。 

送別会の帰りだったか、
翌日だったか 忘れたが
彼女は 金に困っていた3人組に 道で襲われ
金を奪われ 殺されて 山に埋られた。

その後 1人が 自首したため
3人は 逮捕された。

この3人に 極刑が下されるよう
お母さんと ミスタービジャたちは
署名活動をした。

私も 微力だが
お手伝いさせてもらった。

おかげで 主犯格は 死刑が求刑された。
が 残りの2人は 無期だった。

そのうえ この判決が出た後、
無期で 自首しなかった方が、
実家近くで起きた あの強盗殺人事件の
犯人だと 分かった。

で、この被害者のうち 下の子が
地元のTVのインタビューに 答えているのを
たまたま 見た ニュースで見た。

彼には 事件後の記憶が ほとんどなく
子どもの頃の思い出といえば
毎朝 兄が パンを焼いてくれて
それを食べて 学校に行ってたことだけだそう。

うちの息子と ほぼ同い年、
同じ時代を生きていたのに…
幼い子を残し 殺されたご両親は
さぞかし 無念だっただろうと思ったら
ごおごお 泣けた。

が、彼は 今 地元の人間なら
あー あそこね、という 企業で働き
結婚し 1人の子を持つ親になって 幸せだって。
お兄さんも そうらしい。

良かった…


さて 先週 寮母さんと 出かけた時に
某ターミナル駅で 10年前のあの事件で
娘さんを亡くされた お母さまに会った。

心の内は 分からないが
元気そうで 美しい人だった。

寮母さんが そんな感じなことを伝えると
「私が 生きている 今日は
あの子が 生きたかった 明日なんです。

あの子は 夫が死んだあと
私の先のこと ずっと 心配してました。
私 元気でいることが
残されたものの 務めだと思っています」
みたいなことを言われた。

私は、横で聞きながら
かりゆし58さんの「さよなら」を思い出していた。


~♪僕が生きる今日は
もっと 生きたかった 誰かの
明日かもしれないから

言葉にできない想いは
涙に かたちを変えて こぼれるのでしょう~

さようなら、ただただただただ 愛しき日々よ
2度と戻らぬ日々よ ありがとう
さようなら、ただただただただ 愛しき日々よ
ずっと 忘れないだろう 僕は君を~♪


小林麻央さんの ご冥福を
心より お祈り申し上げます。



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんばんは。

昨日は、一日、このニュースでしたね。
早すぎるし、幼い子供さんの事を思うと、
悲しく、辛いニュースでした。

自分自身のことを言えば、父が48歳で亡くなり、
義姉が60歳で亡くなりました。
2人とも、そう若い訳でもないけれど、
身内からすると、思いがけない早い死でした。

今思えば、まだまだ生きたかっただろうなと思うし、
その分、自分はしっかり生きないと…と
ふーこさんのこのブログ読んで、思いました。

返信

マリラ さんへ
こんにちは。

本当に 早すぎるし
悲しく、辛いニュースです。

お父様、48歳 それは 早いわー
お姉さまも 60才は 早いと思います。
私なんて あと3年ちょっとですもん。
生きたかったと 思います。

お互い 頑張って 生きていきましょう^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><