FC2ブログ

波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

リカバリー能力

8月の終わりのある日、
教師で ダイエット友のSが
同僚と センターに 遊びに来た。
聞くと 同僚は 進路指導をしているそうだ。

私自身も 息子も 進学クラスだったので
公立高校からの 就職の情報は 持っていない。
じゃあ 大学受験には 詳しいの?と
聞かれても 困るんだが…(・・。)ゞ テヘ

前 担当したハルヤマと小梅ちゃんは
高卒で 働く予定だ。

今 Sが働く 公立高校は、
進学校ではないので
3年生の半分の子が進学、
あとの半分が 就職するらしい。

なら なにか 2人のためになる話が
聞けそうな気がして
ワクワクしながら 話していたんだが、、、

S! 隣のテーブルで
夏休みの宿題をしている中学生の子が
気になるようで 私の話し 上の空~

腹が立ち 「おい!」と言おうとした時、
Sは、席を立ち 隣のテーブルに行き
埋めるべき問題の空欄が 空白だらけのに

「何でも良いから 書いてみて…
テストってね、(宿題でしょ?)
正解することよりも 間違いを知ることが
大切なの。

空欄のままだと 何も 残らないよ。

とりあえず、やってみる。
そして なんでもいいから 書いておく。

そうすると 後で見た時に
あの時は ここが 分かっていなかったな、
ここで 間違えたなぁって 思いながら
間違いを正そうと 取り組むと
必ず 得た正解は 記憶に残るから

みたいなことを 言った。


Sが、我々の席に戻ってくると Sの同僚が、
「子どもに 失敗させないで おくのって
無責任ですよね。

私、よく 『雇う側からしたら
失敗は 誰でもするから
リカバー能力がある子が 欲しい

と 言われるのです。

間違っているかもしれない!

失敗するかもしれないけど、
とりあえず やってみる

一か八かで やってみる

自分の限界を知るのも 成功を手にするのも
そのほとんどが 一か八かでの
偶然の結果じゃないですか

間違えたり 失敗したりは、
その偶然への準備段階ですよね」と
言われた。


つまり 社会に出す前に
子どもには いっぱい 失敗させておけと
いうことでしょうか?

失敗を経験すればするほど
自分のことを 多くを知って、
予想外の事態から 回復スキルが身に着くと
いうことでしょうか?

なら 2人には あと1年と半年
いっぱい 失敗してもらいましょう^^


良かったら 応援ぽちしていただけると
嬉しいです。

にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、57歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><