波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

自己管理ができる人できない人

先日、カリスマ医師I先生の勉強会に
参加してきました。

先生は、初めに ホワイトボードに
下記のような図を描かれた。
作ってもらった表
表の字が小さくて すまぬ

自己管理って 辞書によりますと
『自分の生活や行動を律して、
健康維持や学力向上などを
しっかり行えるようにすること。
自分を管理運営すること。」だそうで

自己管理ができるには
自分こと 知らないとできない。
例えば 性格とか こだわりとかね。


病気とか 障害があっても
Aのところに入っている方は
たいてい 問題はない。

問題外なのが Dに入る方。
セルフネグレクトというそうだ。

セルフ=自分
ネグレクト=無視する、怠る、おろそかにする

つまり
自分のことに 関心がなくなり
自分の世話を 自分が放棄している状態。

意外と 問題なくいけているのが
Cに入っている方。

ここ メモるのを忘れたので(←おい!
先生が言ったこと ほとんど
思い出せないんだけど(←おい!

人に 相談したり 本とかネットとかで
情報を うまく取り入れられる とか
なんちゃら~(←おい!

逆に 苦しんでいるのが Bに入る方で
医者やカウンセラーとかに
うまく 繋がらないそうだ。

これを聞いて 私 
もしかしたらと思うことがあった。

近所の リュウマチ?リウマチ?で
長いこと 苦しんでる方と 話す機会があって

「リュウマチって 頑固な人がなる病気らしいの。
私 頑固じゃないのに
なんで なったのかしら?」と
言われて 驚いたの。

私は、リュウマチのこと 全然 知らないから
頑固な人がなる病気かどうかは わからない。

ただ この人が 近所で
有名な頑固ばあさん な方だと
いうことは知っている。

あっちこっちの病院巡りしているのも
知っている。 

I先生の話を聞きながら
あの人は Bタイプかも?と思った。


さて I先生の勉強会には
K先生も 参加していて
「自己管理能力の高い人って
頼み上手、断り上手なの。

今度の勉強会では まず
上手な頼み方を やりましょう」と言った。

で 次の勉強会
まず 参加者の方に 身近な方への
何でもいいから 頼みたいことを あげてもらい
それを どう頼むか 紙に書いてもらい
書けたら 読んでもらったの。

もうね 皆さん 下手なのよ。
それじゃ 伝わらないよ と いう方多し。
頼み方が どうのこう言う前に
肝心なこと 言ってもいないし~と いう方もいた。

同じ参加者さんが 意見を言いあったり
先生が アドバイスしたりして
勉強会は 終わった。

その後のミーティング解散後に
私が、「ほんとに 頼むって
難しいですよね。

私の母なんて
察してほしい病に かかっているので
絶対に 頼んでこない。
ほんと めんどくさいよ

今年のお盆も 喧嘩した」と
隣りの席の ルリコさんに話すと

残っていた副センター長さんが
こちらを見て 「何があったの?」と
聞いてきた。

ルリ子が、「私が 書きますね」と
ホワイドボートの前に 立った。

2人の反応に ちょっと面食らったが
「恥ずかしい話なんですが」と 話した。

長くなってので 一旦 更新~


貴方のワンクリックが
更新の励みになります。

にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ありがとう♪ふーこさんに一杯勉強させてもらっています^^
頑固なおばあさんのお話にも笑っちゃいました。

あ~また続きが楽しみ♪
プレッシャーにならぬ程度ボチボチでいいのでお願いします♪

返信

甘栗さんへ
コメント&ありがとうと言ってくださり
嬉しいです。
こちらこそ ありがとうです。

続きが楽しみと言っていただいたのに
間あいて すみません。
明日は 必ず!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、57歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><