波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

リバプール観光

今回の記事は、前記事
書く書く詐欺師によるイギリスのトイレ事情話
というか 『チェスター大聖堂での悲劇
続きです。


チェスターを出発して 1時間、
リバプールに着いた。
リバプールに到着


800年も続く海運都市だそうで
世界遺産に 登録されています。
でも 海は 茶色く 汚いです。
港のショッピング
↑ここは 元倉庫で
今は ショッピングモール


そして セントラル駅。
リバプールの駅



最初に リバプール大聖堂を見学。



そのあと ホープ・ストリートを歩く。
ポールが通った 美術学校があって~



その隣りには ポールとジョージが
通った高校があって~



さらに 歩くと
なんちゃらという 学校の前には
他宗教の人とも 仲良くしょう!という門があって
仲良く賞


ツアコンさんが 一生懸命 説明してくれたが
全然 覚えていないわ~
仲良くしようぜ他宗でも


フィルハーモニックホールまで来ると
IMフィルハーモニー・ホールG_1263


変わった建物が見えてきました
これでも教会


メトロポリタン大聖堂です
メトロポリタン大聖堂
最初の見た リバプール大聖堂とは
まったくの対照的な建物ですな。
カトリックの教会だそうですが
信者の皆さん 良かったのかしら?


ここで また バスに戻り
マシュー・ストリートへ



まずは トイレを貸してくれるホテルへ
あるホテルのバー
イギリスは 爆弾テロが多いので
宿泊客以外は なかなか
トイレ 使わさせてもらえない。
ここは 予め 頼んであったようだ。


その後は フリータイム~
有名なパブ『キャヴァーン・クラブ』へ
IMG_2648.jpg


ここの地下のスタジオは
無料で 見学できます。
無料で見学できるスタジオ


通りをうろうろし
マシュストリート


土産店や ビートルズグッズショップで
買物後 旦那とパブ The William Gladstoneへ
William Gladstone


まずは ビールを買いまして
ビールを買って~





窓側の席に座りますと
お向かいのビートルズ・ショップが
見えました。
お向かいはビートルズ


そんなこんなで、集合時間がきて
バスに乗り 中華街の前を通って
リバプールの中華街


郊外のホテルに向かいました。
スイートノーすr-

ここには ジムやプールがありまして
旦那や 数名の方が 行かれました。
この日 2万歩近く 歩いたのに
皆さん 体力ありますな~

19時に 晩ご飯でした
809D9F66-129C-4FDC-9AEB-F73F835D2058.jpg
ビールだけが おいしゅうございました。


貴方のワンクリックが
こんな私の 更新の励みになります。
ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、57歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><