波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの食事を考察

今回の記事は 
イギリス旅行5日め・駆け落ち村へ』の続きです。

グレトナグリーンは、まだ スコットランドなので
ウイスキーを飲む時に 良さげなものがあったので
お土産に 数点買った。

レジで 「小分けの袋 いるか?」と
聞かれたので お願いすると
「枚数分の袋代 請求された」と
私設通訳の旦那がゆうたー ( ゚д゚)ンマッ!!

日本のお土産屋さんだと 無料が
当たり前のことだと思ってたので
いつも 適当に もらっていた。

多少なりとも コストかかるものだ。
これからは 意識して もらおうと思った。


さて 集合時間が来たので また バスに乗り
めちゃ 敷地が広い レストランへ。
7D5EEFB0-E2CE-4277-BAB5-C40B640B4775.jpg
まずは サラダ


メインは イギリス伝統の料理~
ローストビーフ&ヨークシャー・プディング
イギリスのろーふとビーフ

イギリスに来てから ずっと 思っていたけど
このローストビーフ食べて 確信したわ。

下ごしらえ 手を抜きすぎじゃないかしら?

ローストビーフって 焼く前に
塩胡椒しますよね?
これ してないと思う。

帰国後 ググったら イギリスでは
基本的に 下味をつけないんだって。


それと イギリスって どうも
土地が 肥沃じゃないらしい。
山がないからな??

たださえ 味が薄い 野菜を
お湯だけで ボイルしていない?
お塩 入れている?

野菜をゆでる時 お塩を入れるのって
なんちゃらなんちゃらで(←科学の得意の方 頼む)
栄養成分とか 旨味が 流れ出ないためだよー

味のない 野菜を
テーブルに置いてある 塩コショウだけで
食べろって 私には 辛い話だ。

ほら ムニエルって
市販品でも 下味付けて 粉付けて
焼いたら ソースをかけて ですよ。
買ってきたムニエル

肉や魚って そのまま焼いただけじゃ
旨味が 流れ出ちゃうと思う。

イギリスの方が
薄味が好きなのは 知っているが
薄味と 旨味なしは 違うと思うのよ。


さて ランチのデザートは
チョコのケーキでした。
緒レートケーキ
見た目から どうよー


貴方のワンクリックが
こんな私の 更新の励みになります。
よろしくお願いします

にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、57歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。