FC2ブログ

波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。最近は親の老いが心配です

トラウマがある人間でも人を助けられるのか?

さて 私は、今年になっても
お隣りの奥さんの 子どもへの
激しい長時間の 言葉の暴力に悩んでいた。

でも 悩んでいても 動けなかったのは
言葉の暴力だけだったからだ。

もし 隣りから 殴る音とかがしたり
子どもの顔とか体に 傷があったり
子どもが 外に出されて 泣いていたり
子どもに お腹がすいたと 言われたりしたら
そく 行動に移したんだが…

あと…

私ね 子どもの頃 親が
些細なことで 怒鳴る親で
商売してたんだけど 店が忙しいと
八つ当たりで 叩かれていたんです

だから 子どもの頃のトラウマが 原因で
過剰反応しているじゃないか?と 心配もあってね


思い起こせば もうこの頃、
K先生は 元気がなく
副センター長さんは センターに
来ない日が多かったので 相談できずにいた

なので 友Sに 立ち会ってくれと 頼んだのですが
友S、教師を 60歳で退職して
孫の面倒見てて 送迎やら病院やらで 忙しく
タイミングが合わないー

録音も 慌てているせいか うまくいかんし
旧正月に 旦那さん帰ってきたら
話そうと 思っていたが 会えなかったし

さらり(←ここポイント)と 情報集めるぞ!と
思っていた 恒例の町内の親睦会が
選挙がらみで トラブって 中止になった

悔しかった 当時の組長の山さん、
私に 電話で愚痴り
会えば 愚痴る愚痴る
ついでに 隣の様子も聞いてきた。


そんなこんなの3月末のある日
子どもの甲高い悲鳴が 聞こえた。

慌てて 庭に出ると
隣りから 「何度言ったら わかるんだー
おまえなんか しね!」と 奥さんの罵声と
「ごめんなさい」と 泣きながら 謝る声

その後 ゴンゴンと
鈍いが 大きな音がする。

え?

頭を 壁か床に たたきつけているような
音のように 聞こえるぞ!

ゴンゴン
同時に 痛いと 娘さんの声
ゴンゴン (ごめんなさい)

転がるように 山さん家へ!!
山さん夫婦は 70半ばの
TV水戸黄門が 大好きな ご夫婦。
絶対 この時間はいる!!

玄関で 「なに? なんなの?」と 驚いている
山さんをひっぱり うちの庭へ

隣りからは まだ
ゴンゴン (痛い)
ゴンゴン (ごめんなさい)
ゴンゴン (ウー)

これって やばいよねと
顔を見合わせていると
奥さんが 「反省できたよね」といい
音が 消えた

どうする?

乗り込む?
いや 警察、学校、児相に 連絡?


この時で 気が付いたけど
私たち お隣さんの苗字しか 知らないの
旦那さんどころか 奥さんも子どもも
名前も 年も学年も 知らない

でも 組長の申し送りにある名簿
あれには 載っている。
山さん 調べてというと
次の方に 名簿含めて 渡したと

あー


いろいろと 考え悩んで K先生に 電話した

すると 先生が 「それは 役所へ」と言うので
「明日 電話する」と いうと 先生、、

「ふーこさんは 伝えるのが 下手なので
今日 あったことを まず 話しなさい
長い前置きはしないこと」と 言われたー 

続く~



にほんブログ村

スポンサーサイト



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、59歳の主婦。
2人の息子が独立したので
旦那と2人暮らし
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
一時目標の標準体重(54.9kg)以下になったんだが リバンドしました

月別アーカイブ