FC2ブログ

波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。最近は親の老いが心配です

亨弁護士になり頑張っております

ずっとずっと 書こう書こうと思っていたのに
なぜか パソコンの前にすわると
ケロリと 忘れちゃっていましたが

あの亮、弁護士になりました

前 亮のこと書いたのは 『初すしざんまい』か?
あの時も 続く~と 書いたのに
放置して ごめんなさいね

去年(←え? すいませんすいません
無事 弁護士になりまして

あいつ 過去が過去なんで 心配してたけど
わが県の 弁護士組合?にも 入れまして
ずっと お世話になっていた M先生の事務所で
弁護士として 頑張っております


初めて 亨が、弁護士バッチをつけて
弁護士バッチ

センターにきた時は 私と寮母さんは
息が吸えなくて 死んじゃう?レベルで
号泣しました。

3人で 何枚も 写メ撮ったんですが
今回 機種変した時に 消えました…
悲しくて悲しくて やりきれませんが、、、

私 あの時(今も) 風船デブですもん
ふん 諦めます  


泣き止んだあと 亨に
「裁判に 弁護士として出る時は
絶対に 声かけてね
見にいくから

あんたが 裁判長 意義あり!
言うとこ みたいもん」と 言うと

亨、「俺が 法廷デビュー戦は
当分 先だよ」と言うので

「またまたー
めずらしく 謙遜しちゃてー」と 言いますと

弁護士は 実績と経験が
物をいう世界だそう。


すると 寮母さんが 
いきなり 離婚した時のことを話しだした。

同級生の旦那さんが 弁護士さんなので
頼める?と聞くと 「遠いので 無理」と
即 却下されたそう。

「何度も会って 相談しないと行けないし
家庭裁判所にも 一緒に行かないといけない
近くの人がいいよ」と。

それで、地元の弁護士さんを
紹介してもらったそうで、、、
結婚が 千種万別あるように
離婚も 全く そう

まずは、相談、自分が望んでいる事、
夫との離婚に至る決定的な理由、
そんな事を 聞かれたそうだ。

骨肉の争いで、法廷で 争うようなのもあるけど、
寮母さんの場合は、お互いの弁護士が話し合い
家裁が それを法にのっとり取り決めた

数カ月はバタバタしたけれど
それでも 早い方だって…

その時 思ったのが
寮母さんが 優位に立てたのは、
寮母さんの弁護士さんは、年配で実績も多くて
夫側の弁護士さんが 若く経験不足だったからと。

こちらの要求する方向に
先生が進めてくださって、
先方の弁護士さんは
言われるがままだったそう

さらに 寮母さんの弁護士さんは
話を勧めていくに際しての
指示が すごかったそうで

1つだけ言うと 結婚してから
寮母さんが 管理してた預貯金、
弁護士さん サラッと
「その預金は自分名義の口座に
移したほうが いいですね」と。

すごかったわー
なんでもそうだけど
経験が 物を言うと 思ったと
寮母さんが しみじみ 語ったわー


すると 亮
「だから もし 母さん(亨は今でもそう呼ぶ)が
離婚するなら あと5年は 待ってね」と 言うから

「うちは 離婚する予定 ないよ」と 言うと
亨、「良かった」と 笑ったよ^^


応援ポチ よかったら
お願い致します。 

にほんブログ村
スポンサーサイト



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

おめでとうございます。

こんにちは。

あの亨君が、ついに弁護士になったんですね(^^♪

ふーこさんや周りの方々の懸命のサポートが、
ようやく実を結んだんですね。

全く関係のない私も嬉しいです。

亨君はもちろん、支えた皆さんに
「おめでとうございます」と言わせてくださいね。

返信

マリラ さんへ
亨のこと 覚えていてくださり
ありがとうございます
本当に 嬉しいです

喜んでいただいたうえ
コメントまで いただき ありがとうございます
感謝感謝です^^
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、59歳の主婦。
2人の息子が独立したので
旦那と2人暮らし
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
一時目標の標準体重(54.9kg)以下になったんだが リバンドしました

月別アーカイブ