FC2ブログ

波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。最近は親の老いが心配です

カンファレンスに初めて参加した

9/24 伯母が
リハビリテーション病院を退院し 特養に戻ったので
いろんな書類に サインしないといけなくなり
我々も 特養まで 行った。

私は 初めての特養に 興味津々で
キョロキョロ うろうろしていると
こちらへと 会議室に 案内された

中には ケアマネさん、男性の介護士さん、
看護士さん 作業療法士さん、
理学療法士さん、栄養士さんがみえました

ありがたいことに 前日に 皆さんで
伯母のリハビリテーション病院に行かれて
伯母の状態などを聞き そのうえで
これからのケアプランを作ってくださったそうだ。

ケアマネさんのあいさつのあと
看護師さんが 「片方を骨折し 手術で ボルトで
固定されると 左右のバランスが悪くなり
もう片方も 骨折しやすいので 注意して
現状維持を目指したい」とか

「あちらで 飲まされていた睡眠導入剤は
やめたい」とか 言われた


次に 話されたのは 伯母のフロアの責任者らしい
田中圭さん似のイケメン介護士さん
田中圭にの
この人かー、
噂の 伯母ちゃんお気に入りの介護士さんは
なるほどなるほど、わかるわー


イケメン介護士さん、
まず 伯母を転ばせてしまったことを
謝られた。

イケメンに弱い私は そく!
「気にしないで」と(←おい!)答えた


イケメン介護士さん 曰く、
伯母 物盗られ妄想がひどく 
部屋に 人が入れないように
段ボールや押し入れ収納ケースで
入口に バリケードを設置してたそうだ

伯母は 特養一のものが多い人らしく
「なので 物が 探し出せられないのか?と思うので
少し 荷物の整理をしていいか」 と 言われた

圭!あなたの好きなようにしてー
(もちろん こんな言い方してないが)
私たちは お願いした


次に 作業療法士さん、理学療法士さんが
「ここでは リハビリテーション病院ほどの
リハビリはできないが 現状維持
目指していきたい」と言われた

最後は 栄養士さん。
伯母は 特養では 一回の食事の所要時間は
だいたい 45分だったのに
リハビリテーション病院では
1時間半も かかっていたそうだ

なので 「また 45分くらいで
食べ終わるように 工夫していきたい」と言われた
あと 伯母が 「これ以上 痩せないように
現状維持を目指したい」と言われた。


現状維持か~

言われるたびに モヤる
もう 伯母は 93才だ
現状を維持するのって 必要あるのかと思うし
難しいよね

スタッフの皆さん 頑張らなくてもいいですよと
言いそうになった私は 鬼なんだろうね…



応援ポチしていただけると 励みになります
 

にほんブログ村

スポンサーサイト



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、59歳の主婦。
2人の息子が独立したので
旦那と2人暮らし
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
一時目標の標準体重(54.9kg)以下になったんだが リバンドしました

月別アーカイブ