FC2ブログ

波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。最近は親の老いが心配です

前にならえが私の基本だった

今日の話は 前記事の続きです

片桐さん推しのご本、
『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』は
日本人の母とアイルランド人の父を持つ 男の子が、
英国の公立中学に通っていく姿を描いてるの。

英国の教育って
『考える教育』なのよ

どこから 手をつけていったらいいのか
途方にくれる困難で 複雑な 今の時代を
そのまま 色濃く反映している 学校生活の中で
主人公の彼は 問題が起きるたびに 流さないで
立ち止まり きちんと考えて 言語化しているのよ


ニュースを見て 安倍って むかつく~
どんどん 日本って 悪くなっていくよね と
つぶやいて 終わったり

自分の好き嫌いとか 持論を
「これが正しいー」とか
「あなたは 間違ってる!」と 押し付けられて
めんどくさ はいはい わかりました」と
逃げていた私に 学ばなきゃ と思わせてくれたわ


じゃあ インドの方って どういう方なのかしら?
私のイメージだと カースト制の中で
ターバン巻いて カレーを食べて
二桁の九九まで 言える人(←貧困すぎよ!


センターで 仲良しのルリ子さんの旦那さんは
仕事柄 よく インドに行くので
寮母さんたちとの 忘年会の時に
「インドの方って パーソナルスペースが狭いの?」
と 聞くと

「インド 行列」と ググってみてと言われたので
ググると あー
インド人の並び方

あー
インド人ぴちぴち

ハルヤマが言った
「前の人との隙間は スマホ1つ分」の
画像が いっぱいだ
(ハルヤマ、疑ってごめん

こんな並び方するのは 男性だからかと思えば
女性もそうだった
女性もぴっちりインド

ルリ子さんの旦那さんが言うに
インドは 人口多いし 割り込みが多いので
皆 並ぶ時は 隙間なく 並ぶそうだ

日本にいるみたいに
間を開けて 並んでいると
どんどん 横入りされたそうだ


ハルヤマに 「同僚も インドにいた頃は
こんな並び方が 当たり前だったのかも?」と
画像LINEした

何度か LINEしていると
「俺たちのパーソナルスペースの
基は 何だろう?」と 聞いてきたから

ない頭で 考えて
「体育の時の 前にならえかな?」と送った
まえにならえ 2020
イラスト お借りしています

後日 ハルヤマは
「日本人のほとんど(レジでのお年寄りは除くw)は
パーソナルスペース このくらいだ」と
前にならえをのことを説明しながら してみた

「大抵(全員ではない)の日本人は
横入りはしない
しても 注意すれば やめてくれる」と

だから ○○○(実習生のこと)も
ここでは スペースを空けて
並んで欲しいみたいなことを話すと
わかってくれたそうだ

やるじゃん、ハルヤマ
言語化できたね


ハルヤマは 年明け センターに来た時
片桐さんに 本の感想を 聞かれた
すると ハルヤマは 「この帯のここ
ぼくは~の帯
↑これが よくわかった」と 答えた

すると 片桐さんは 嬉しいそうに笑って
ハルヤマの肩を叩いたよ
(そのあと 何か話してたが 聞きとれず

終わり~


更新の励みになります。
応援ぽちしていただけると ありがたいです  

にほんブログ村

スポンサーサイト



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、59歳の主婦。
2人の息子が独立したので
旦那と2人暮らし
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
一時目標の標準体重(54.9kg)以下になったんだが リバンドしました

月別アーカイブ