FC2ブログ

波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。最近は親の老いが心配です

黒い司法

ジョージ・フロイド氏が 白人警官の暴行で
死亡してから アメリカの各地で続く
デモのニュースを 食堂で見てた時

たまたま配達に来てた方が
「これを見ていると 映画、
『タクシー運転手 約束は海を越えて』を
思い出すよ、

デモをしている人々に
警官がしていることが そっくりだ」と 言われた。

私は 観ていなかったので
早速 アマプラで観た。


全然違うじゃんー
丸腰の民間人に 発砲してたよ

私 光州事件 全然 記憶ないのだが?
私 1980年の5月って 何してた?
私 観た後 すごく 恥ずかしくなった


今回の事件を知って
私が思い出した映画は
亨にすすめられて観た
『黒い司法 0%からの奇跡』


観に行ったのは 3月の頭、
コロナの影響が じわじわきてて
客席ガラガラ 私を含めて3人で
2カ所あるドアも 開けっ放しだった

映画は、驚きの連続だった

『タクシー運転手~』も 『黒い司法~』も
どちらの映画も 実話に基づいて
作られているのですが

『黒い司法~』は 奴隷時代とか、
太平洋戦争後すぐの話じゃなく
1988年!の話
私 28歳の時の出来事よ

主人公の弁護士が訪ねた 刑務所には
黒人ということだけで、冤罪で
死刑を待ってる人が 溢れていたんだよっ!

それもね、冤罪というレベルじゃなくて
劇中に 「黒人は 生まれながら 有罪」と
セリフがあるんだが それでした

知らなかった無情が いっぱいあった


んー うまく まとめられないので
この映画を観た 皆さんが 言っている、

33歳という若さで
この映画をプロデュースした
マイケル・B・ジョーダン!!

いつか、この人は
オスカーを手にするぞ!と
便乗予告して 終わります


お手数をおかけいたしますが
ぽちっと 応援していただけると
嬉しくて 更新の励みになります 

にほんブログ村
スポンサーサイト



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

初めまして!たかひろと申します!
ちょうど僕の卒論のテーマが黒人差別についてだったので、最近のニュースには本当に心が痛いです。
オススメされている映画もまた観てみたいと思います!!

返信

美ボディー案内人たかひろさんへ
卒論のテーマが 黒人差別についてなんて
素晴らしい~
あのニュースは 本当に胸が痛いです

この映画は、驚きの連続です
よかったら みてくださいね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、59歳の主婦。
2人の息子が独立したので
旦那と2人暮らし
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
一時目標の標準体重(54.9kg)以下になったんだが リバンドしました

月別アーカイブ