FC2ブログ

波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。最近は親の老いが心配です

想いは 共有しよう

亨たちみたいな 1人暮らしの子の家を訪ねるために
土曜日は さすがに 下道で行ったが、
日曜日、高速道路を走ったら 愛知や三重、
遠ーく 九州からの救急車や消防車を見ました。
見たこと無いような形の自衛隊の車輌も ガンガン走っていました。

ちらっと 横目で見ると 皆 若く
うちの息子くらい子も たくさん 乗っていました。

うちの長男 23歳、次男 21歳ですから
高校出て すぐ 働いている同級生は、 はや3~5年も 働いているんで、、
実際、電力会社やガス会社で、働いている子は
もう、1人前になっててさ、今回も 召集されている子もいるわけですよ。

こういうのを見ると つくづく 私ってさ いい年して
役に立たない人間だと思うんです。

センターのある市は、過去何度か、大きな台風によって 
ひどい水害を受けているの。

なので、今回のTVのニュースで 何度も 流される 津波の映像で見て、
また、PTSD(Post Traumatic Stress Disorder:心的外傷後ストレス障害)を
受けた方が、いるんだ。

私が、お手伝いしている勉強会は、今週は 延期にして、
先生方は、そういう方の力になるため
学校や施設等の心の相談室の方へ 行かれたわ。

そうそう、片桐さんたち、センターの事務員さんって、
本当は、MSW(医療ソーシャルワーカー)と 呼ぶの。
みんなね、いろんな資格を持っていて、幅広い知識と情報があるわけ。
だから、後方支援だけど 自分の判断で いろいろ、できるわけよ。

あと、寮母さんも そうだけど 手話ができる人、多いのね。
あ、点字が出来る方もいるよ。
私も 何度も 手話は、、覚えようと思ったんだが、まあ~携帯もあるし 
筆談で 何とかなるじゃないのと思い 覚えずじまい。

ルリコさんも 英語ぺらぺらだから、これまた 役に立つし
あの亨だってさ、もうTOEICスコア、500点近くあるらしいから
一般的な内容についての文章なら、英語で話せるし、読めるわけ。
(新聞の報道記事、手紙、取り扱い説明書レベル)

みんなさ、今回の地震で 
センターに相談に来る いろんな方のために 役に立てれるわけよ。
あのsの息子だって どっかの医療チームに加わったと言うのに、、、

あたしは、な~~~んも できないじゃん。
微々たる義援金にしか、協力できないじゃん。

と、思いながら センターは 
企業からの救援物質の 一時保管所になったので 仕分けを手伝っていると
センターに 献血車が来たんです。

献血か~困ったな、、、
実は 私って 昔 子宮筋腫だった時に、体 かなり悪くして 
手術して 元気になったあとも 献血 何度も 断られていて (デブでもね)
だから ずっと 献血チャレンジしてなかったんです。

今回、もうね、もうさ、できないと わたし 辛すぎ…と
背水の陣で のぞみました。

OKでした

最後に 献血したのが 授乳が終わった後の30歳前半だから、十何年ぶり。
すごく、嬉しかった^^。

上機嫌で 献血車から 戻ってくると
救援物資を持ってきた方と 会った。

わが県は、残念ながら、
一般の方の救援物資は受け付けていないの。(企業のみ)
やや、近くの社会福祉協議会とかが、受け付けているので
紹介しようとしたんです。

でも、驚いたことに この方 持ってきたものが 野菜で、
それも ねぎなの。

なんかね、テレビで見たらしく 
ねぎ 大津波にも 負けなかったんだって。
「ねぎが 畑に 残っていたんだよー、ねぎって 強いんだね」と言って、 
送りたいって きかないんです。

人間のできていない私は かなり イラッとして
「今は、お金が、1番だよ」とか 言っていると
そこに 女性の方の副センター長さんが来たの。

すると、副センター長さんは、
話を 初めから また ふんふんと聞いてね、
オジサンことも いろいろを聞いたりして、

「じゃあ、おじさんって ×××台風経験者?
あん時も すごかったね~」なんて 言うからさ、
オジサン、大昔の台風のこと 語り出しちゃった。

結局、ねぎは センターにもらうことになって、
おじさんは 帰っていた。

でね、私が、
「ねぎを 送りたいなんて 非常識ですよね」と言うと

副センター長さんは、
「あの人ね、知らず知らずの間、貯まってしまった地震の悲しみを 
誰と 共有したくて来たのよ、ねぎは ただの理由じゃない?」と 言われた。 

副センター長さんが言うには、我々、
毎日 悲惨な状況の情報が いやでも 入ってきているよね。
自覚がなくても 心は 傷ついて 少しずつ 病んでいっているんだって。

この状態を そのままにしておくと
たとえ 今は大丈夫でも あとで 体に出ちゃう。
だから、そうならないために 同じ悲しみ 同じ苦しみを受けた者同士、
常に 共有していこうよ!と … …。

たとえば スーパー等で 知り合いにあったら 
「地震、すごかったね」と言ったり、
家に 帰って 家族やペットとかに 
「今日も 揺れたね」、「今日は、また 大変だったね」と言うことって
心と体を守るのに すごく大事なんだってよ。


今日、あなたは 誰かと 悲しさや苦しさを 共有した?
私は 申し訳ないが ここに
ぐたぐたと書かさせてもらったから いいんだけど、
あなたは どうかな?

ぐっと こらえてさ、心の奥底に押しやって 我慢していない?
受けている悲しさのレベルが 私と 同じなら 共有しよ?
良かったら、コメントに書いてみてよ^^

えっと、喜びは話すことで 2倍になり
悲しみは 話すことで 半分になる … だったっけ?

 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

話すって大事ですね

私も毎日病院へ行くのは話すため。

一人でいると不安(地震の)がどんどん溜まっていきそうです。
今まで、知らない人に話しかけたりしない方でしたが、
エレベーターで会った人や、
防災品買いにいって、同じように買えなかった人と
「怖かったですねぇ」とか「余震が終わればいいですねぇ」
なんて話したりします。
不思議と、気持ちが少し軽くなるような気がします。

どんどん話していいんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

話すって大事ですよ

悲しみも 憎しみも 話したり書いたりすることで
ずいぶん違うと思います。
解決はしませんが 誰かに同意してもらうことで
心が軽くなりますから・・・
そして 気持ちがやや冷静になります。
被災現場からのリポートとか見てると 泣きながら話している人 いますよね
見てると辛くなるし 今そんなこと聞かないであげてと思うけど 
あの人たちも話すことで 何か吐き出せてるのかな?

今日ニュースを見ていたら、被災地の方は一生懸命話そう、伝えようとする、
とレポーターの人が言っていました。
大変な経験を話すことで、心の負担を無意識に解消しようとしているのかもしれないです。
私たちだって、怒ったり泣いたりするのをガマンしちゃいけないんですって。
感情を出すことは、心を守ることにつながるの。

あとね、ふーこさん。
私だけな~んもできない、ってそんなことないよ。
みんな同じだよ。
だけど人は、ただそこにいるだけで、生きていてくれるだけで
誰かの救いになってるっていうこと、あるよ。
それに、微力だと思うからみんなと力を合わせて頑張れるんだよ、きっと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とんでもない一日。

アホkuriの息子ですから アホ息子なのですが、
とんでもない怪我やらかし・・
振り回され、よれよれになった顛末を日記にかきました。
また・・笑う? もーね、どうか 母親の情けない心情を共有して下さいませ。 心優しきふーこさんに 共有の申請。

無事です

地震後、初めて自分のブログチェックしたら、ふーこさんからの心配コメントあったから
慌ててこっちきたよ。

無事です。
みんな無事です。

鍵コメで超長くて重いコメント書いたら、長すぎて3分の1くらいに削られちゃったので(どんだけ長いんだ)
諦めて、いつも通りな感じのコメントにしましたよん。

少しだけ

ダダをこねさせてください。

地震直後から、私はテレビが見られません。
新聞も。
ネットを開くのも恐怖。
そんな中、通勤電車の中で、ガサガサと新聞を広げている
オヤジに、殴りかかりそうになります。
彼らの無神経さに、理性を失いそうです。

…… 私の一方的な、わがままなんですけど。

少し楽になりました。
愚痴を書いて、すいません。

亨クンすごい

間違っちゃった

少しだけダダをこねた「16」って、私です。
チームのサイトと混乱して、背番号を入れちゃった。
毎日、アワアワ・・・ワタワタ・・・
でも、今、お昼のオニギリが美味しい。
幸せです。

ふーこさん。ありがとう!

返信

マリラさんへ
わかります。その気持ち。

あ~、それも すごく わかります。
私も つい スーパーで 
「東北 大変ですね」とか 「原発心配よね」と
ついつい、知人と話してしまいます。

いいんですよ、
話すことで マリラさんも 相手の方も救われる。

鍵コメさんへ
そうよね、
本当に 楽になっていく。

そうか、まだ、そうなのか、
ここに書くことで 苦しみが減ることを祈ります。

どんぐりんさんへ
そうよね、
ブログをやっていると しみじみと そう思います。
ありがたいです。

今まで インタビューとかを 受けている方を見ると
そっとしておいてあげればいいのに と 思っていたが、
現状を吐き出せて 楽になっている方もいるかも?と 
ちらっと 思う。

のんさんへ
そうか、
やっぱり、現状を伝えよう、不満を吐き出そう と
している方もいるんだね。

ちょっと、インタビューへの考えも変わったわ。

のんさん、
いつも 私を 励ましてくれて ありがとう。
感謝します。

返信 2

鍵コメさんへ
まず、泣くのは 心を守るので 
泣けれるのは いいことだと思いますよ。

きちんとした文章なので、
私の心に ストレートに伝わってきました。
次の記事と その次の記事
あなたと同じことを思う人へ 書くぜ!

kuri さんへ
kuri 家の とんでもない1日の話、
読みました。

もちろん、笑いました。

で、経験者が言いましょう。
若いやつらは 馬鹿です。
特に 息子という生物は あきれても あきれても
さらに あきれてしまう 大馬鹿です。

残念ですが …
まだまだ こんなこと あるでしょう~

イモモチ さんへ 
おそい!

どんなに 私と ヤマダ電機?が、心配していたか?
ぷんぷん!

まあ~、無事ならがいいが …

超長くて 重いコメントだって、、、
知りたいじゃん。

また 再トライするか 自分の方に書くように。
ねえさん、怒っているんだよ。
そのくらいしなさい!

16さんへ
少しだけ?
そんな遠慮せず、ど~~~んとしたまえ。

ふんふん、
オヤジに、殴りかかりそうになる …

それはね、オヤジも
新聞と 想いを 共有しているんだよ。
特別に 金属バットで 1発!
それで 許してやりなさい。^^

愚痴?大好きである。
ぜひ また 書いてくれたまえ
(なぜか、えらそうな私で すまぬ)

返信 3

お名前のないあなたへ
亨を 褒めてくれて ありがとう!
嬉しいよ。

本当に 倒れないか?と 心配なくらい
この1年半 あいつ 頑張っていたんだよ。

jajalove17さんへ
そうか、
君だったのか …

16歳のイケメンか?と思っていたよ。
(もちろん、ウソだが…)

今、オニギリが美味しくて あなたが幸せなら、
私も嬉しい。

よっしい@世田谷さんへ
あれ?
お礼を言われるようなことを書いたか?

ははあん、
今日も カワイイ私への お礼だな。
うんうん、そうに違いない!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、59歳の主婦。
2人の息子が独立したので
旦那と2人暮らし
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
一時目標の標準体重(54.9kg)以下になったんだが リバンドしました

月別アーカイブ