FC2ブログ

波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。最近は親の老いが心配です

時計の針を 戻せないなら 8

昨日は 次男の大学では ガイダンスがあった。
それに合わせて、各地方に帰っていた子が、我が県に戻ってきた。
その中に、ちゃんと あの宮城太郎君もいた。

次男に 「彼、どんな様子だった?」と聞くと
「初めての飛行機に すげー緊張して 足が震えたが、
客室乗務員が めちゃ 綺麗だったので 
大学に戻ることにして 良かったー!と言っていた」と答えた。

20歳男子、綺麗な女の子に会えれば 万事がOKなんだね。


申し訳ないほど 被害がない我が県を見て、
彼が そのギャップに ショックを受けないか?と、心配していたが
すけべ心は 皆を救うね~~と思う私の
今朝の体重は 55.3キロ、変わらず 

昨日のご飯
朝  野菜豆乳ジュース、コーヒー、りんご1/2

昼  センターで 鍋焼きうどん、煮物

夜  サラダ、焼きたらのイタリアンラー油かけ、フライドポテトみたいなヤツ。
   カルボナーラ1/2、白ワイン
IMG_2661.jpg


さて、今回の地震の被害にあいながらも 無事に 大学に戻ってきた子の中に
実家が 福島県の子がおりまして (以下 福島次郎君と呼ぶ)
やはり この子も 宮城太郎君同様 向こうにいた時は 全然 情報が入らず
こちらに来て 知らなかった福島の様子を見聞きし びっくりの連続の毎日。

しかし、そこは 工業大学の学生、
淡々と もし、福島にいたら 浴びるだろう 
1年間の放射性物質の量を計算したそうだ。

それを聞いていた社会人学生のYっきーさんが
「あの漏れている放射性物質を なんとか 逆に 
体にいいものに 変えれないのかな?」と、言ったそうだ。

たとえば、今 心配されている 関東の放射性物質が検出された水道水、
あれに 何かを加えることで 逆に
体にいい影響を与える水に変えるというのは ありえないこと?と。


私さ、これを聞いて 若いヤツの『災い転じて 福となす』的な発想って 
明るくてさ 前向きでいいな~と 思った。

悲しいことだが 決して、時計の針は 戻らない。
どんなに どんなに 願っても 地震が来る前に 時は戻ってくれない。
放射性物質が漏れてしまったことは いやだけど 現実なんだ。

毎日、流れてくる福島第一原発のニュースは 不安にさせ
もしかしたら この国は終わってしまうのか?と 恐怖に包まれるけど
あきらめていない若者がいるなら 私も あきらめるのは やめる。

確かにさ とうとう、東京電力福島第一原発の事故は、
放出された放射能の推定量からみて、国際評価尺度の「レベル6」相当に。
すでに 米スリーマイル島原発事故(レベル5)を上回る規模になったみたい。
こうなると 局地的には、周辺の土地が 長期間使えなくなるかも。

けど、けど、すげー頭のいいヤツが すげー除染剤を考えてくれて
それを 汚染された土地に撒くと ミラクルがおきてさ、
福島県が、ルルドの泉みたいな 奇跡の水が湧くような土地になるって
いうことが起こるかもしれない。

ね、わかんないじゃん、
世の中 頭のいいヤツって、いっぱい いる。
原爆が落とされてから、ずーーと 放射性物質を 研究している学者もいる。 
何とかしたいと思いながら 学んでいく人間も いるよ。
ガンの治療に 放射線治療することもあるんだもん。
可能性 ゼロじゃないよね?

意外と 避難したが 都会の暮らしになじめず
あのチェルノブイリの森に戻ってきていた、お爺さんは、
もの食う人びとに登場する 辺見 庸 さんに 放射能スープを出した方)
もう、思いついているかもしれないよ。

きっと、『災い転じて 福となす』が、あるよ^^


でさ、みんなで、いろいろ言い合った後 うちの次男が、
「今、福島は もうだめだ!と言っているやつに 何年か後、
奇跡がおきる土地・福島県と言わせてやろう!」と 言うと
福島次郎君は、「地震後 初めて泣いた」と 言いながら 泣いたそうだ。

福島次郎ーー!!気の済むまで 泣いたら 学んでくれ!
せっかく 大学に 無事に 戻れたのだから …
春休み中、グーたらしまくって 私に 何度も殺されかかった次男ーー!
学費は 用意してある、しっかり 学んでくれ!

被災地に居る方々を 元気に出来るのは、今 無事に過ごしている人間だ。
不安に振り回されることなく 被災地が復興するまで 踏ん張れるよう、
皆で 今日も あきらめず 元気でいよう。

ふーこも、めざせ、
もっとも 健康でいられる標準体重を!!

↓よかったら 応援 ぽちっと ↓よろしくぅ(^o^)/   
 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうだよ

私の相方の同僚は、福島県に災害派遣にいっている。
相方は、年齢もきてるので、対象には、ならなかった。
阪神淡路大震災が起こったときも「神戸はもうだめだ」と、言った人がいたけど
今、神戸は、ちゃんと復興してます。建物も概観も風景も戻った。
絶対 もとに戻るよ!その為に自分がやれることをやろうと、思う。

いいね いいね

ブログに登場する次男くんのキャラからは 
想像しづらいかもしれないが(きゃぁー 許せぇ)
実はこの次男くん たいへん優秀なのだ
この子達が 前向きに日本の未来のことを
考えてくれているのなら 大丈夫だ!
しっかり 勉強してね
勉強に疲れたら わたくしが
豊満ばでぃ で 癒してあげるわよん
ぼよよぉ~~ん

ぜひ私のブログをよろしくお願いします。

広島だって長崎だって、原爆落とされたけどちゃんと復興した。
神戸だってあの震災が信じられないくらいくらい
元気になったよね。
すぐには無理でも、絶対大丈夫と信じるよ。
いまどきの若いもんの底力、捨てたもんじゃないと思ってる。
次男君、いいこと言うね。
福島の人、全員泣くよ、うれしくて。

そうそう

わたしは広島に生まれ育ちましたが
水の都で すっごくいい街です
神戸には年二回は行きますが
これまた きれいでお洒落な街です。
東北だって 福島だって きっと復活するよ
若い子の力 忘れてました
日本は まだまだ諦めちゃあいけないね
福島次郎 がんばれv-221
うちの息子2人のお尻 けりあげとくから・・・

ひまわりが・・・

本当かどうかわからないけど
汚染された土地にひまわりを撒くと、花と根で放射性物質を吸い取ってくれるのだそうです。

もし、本当なら私も福島まで種を撒きに行きたいです。
一面のひまわり畑って、希望が持てそうです。

信じたい

福島のみゆきゃんです。

私は浜の地域ではないので、家にあちこちひびが入ったり、ブロック塀が崩れたり、墓石が倒れたりした程度でしたが、原発のことがあり、毎日身が縮む思いです。

原発問題、放射能問題、ホントに大丈夫なのか、高校生の息子と中学生の娘の将来を考えて不安になります。

でも、必ずなんとかなる、明日があると信じるようにしています。

はじめまして

こんにちは

勉強になりました!

※心が痛むことが多いですよね・・・

返信

鍵コメさんへ
はい、ちゃんと 覚えておりますよ。

そんな大変なところから
コメント ありがとうございます。

そうざんす。
若いやつは 未熟で 経験がない分
情熱がありますね。

では その日を 心より お待ちしておりますが、
反面 もっと 気軽に コメしても… と思います

きらきら。さんへ
うちの旦那の会社も
タンクロリー、救急車、消防車、給水車、重機持参で
行っているよ。

そうそう、神戸も言われたね。
しかし、あの時 生まれた子が もう16歳
甲子園で 活躍しているね。

時間はかかるだろうが
きっと 大丈夫。

あんこ。さんへ
そうです。
想像しづらいかもしれないが
私は、たいへん優秀で 美しいのだ。

あんちゃん いつも
褒めてくれて ありがとう

豊満ばでぃ で 癒しか~
今度 機会があったら 聞いてみるが …

mikaさんへ
では、あとで 伺いますね^^

のんさんへ
そうだよね、
あそこは ダメにしてやろう!と 落とした。
けど、ちゃんと 復興した。

神戸も みんなで 泣いた。

平成生まれって バブルを知らない。
だから 意外と 堅実だよ。
時々 恐れ入る。

そろそろ 1度
嬉しくて 泣いて欲しいな~

返信 2

どんぐりん さんへ
ねー!

広島だって 長崎だって、神戸だって
悲惨だったが 復活した。

平成生まれって バブルというか
日本のいい時を 知らないから
意外と 堅実で 強い。

こんなこと 書いておいて なんだが
今日も 次男の首 絞めそうになりました。

よっしい@世田谷さんへ
あー、想像したら 体が震えた。

一面のひまわり畑、
奇跡が おきた土地に
ずーーと ずーーと ひまわりが続く。
いいな~

私も もし、本当なら
福島まで 種を撒きに行こう。
いや 本当なら
みんなが 福島で 種を撒くだろう。

次男に 言います。
ひまわりを 研究しろ!と。

みゆきゃんさんへ
本当に 大変なところから
コメント ありがとう。

そう、時間は かかるけど 
必ず なんとかなる、明日がある。

船堀たかし さんへ
はじめまして

勉強になりましたか、
なら いいけど

ほんと 多いです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、59歳の主婦。
2人の息子が独立したので
旦那と2人暮らし
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
一時目標の標準体重(54.9kg)以下になったんだが リバンドしました

月別アーカイブ