波瀾万丈な 私のダイエット人生

ただ やせたいだけなのに トラブル連続の毎日。 いい女になるのって 大変

私の英会話事情

寮母さんの旦那さん・ミスタービジャは、
スペイン人とのクオーターのためか
英語が ペラペラだ。

そんな彼に
「イギリスに行くんだーい」と話すと
「ふーこさんって 英会話 ひどいレベルだよね
大丈夫?レッスンしてあげようか」と
言いやがった。

なので 「大丈夫です」と
びっしっ!と 答えた。

ふーんだ。
今は グーグル先生がいるし
海外でも 無料で 通話できるLINEだって
英会話アプリがついている。

ちゃんと wifi 借りていくから
携帯さえ 忘れなければ 大丈夫さー


が、世の中 そんなに甘くなかった。
借りたwifiは、イギリスバージョン。
つまり イギリスまで行かないと 使えない。
経由地の香港では 使えないのだ。
IMG_1006_2017090311291513f.jpg

もちろん フリーのwifiは いっぱい飛んでいるが
最近 知人が 海外で フリーのwifiを使って
12万も 請求された話を聞いたばかり…

どれが 安全なのか
ちぃーとも わからなかったので
使わなかった。

まあ 行きは
1時間しか いなかったしね。

それより 困ったのが 機内だ。
フライト中は 機内モードにするので
カメラは使えても ネットが使えない。

「イギリスに着くまでに 書いておいてね」と
機内で配られた 入国カード

landing-card.jpg
これ わからないとこあるし
わかっても スペルに 自信がない。

私レベルの方は 事前に
入国カードの書き方
メモっておくと 良いと思います。

間違えやすいのは 搭乗地。
イギリスに到着する便の 出発地を書きます。

日本からの直行便であれば
日本の出発地で いいんですが
我々のように 経由便であれば
乗り継ぎ便の 出発地(香港)を書くのよ。

結局 旦那のを カンニングした。
そして 着いた ロンドン・ヒースロー空港
IMG_1056 (2)

IMG_1058 (2)

ここには 難所がある。
IMG_1063_2017090312172696b.jpg
入国審査だ。

イギリスは、入国審査が厳しい。
特に ヒースロー空港は 一番厳しいらしい。
前の方3人が イスラム教の信者ぽい?方で
審査官から 長いこと 厳しく 質問されていた。

とても スマホを出して
「君の言うことが わからんから
これに 話して」なんて 頼めない雰囲気。

聞かれるであろう 目的、滞在期間、滞在先の答え、
「サイトシーイング」 「エイトデイズ」
「ルネッサンス・ロンドン・ヒースロー・ホテル」を
脳内で 何度も 繰り返しながら

「困ったら 出して」と言われた
『帰りのEチケットの控え』を 握りしめる。

が、日本人であることと(よく優遇される)
邪悪さのない 澄んだ目をしていたため、
パスポートと ちらっと 見比べただけで
なーーんにも 聞かずに 通してくれた。

ε=( ̄。 ̄;)フゥ

空港出た後 コンビニに寄った。
イギリスのホテルは 冷蔵庫があっても
中が空だそうで 水とビールを買った。
IMG_1067.jpg

レジの 可愛い女の子に
支払後 素敵な笑顔で
何か 言われたが 分からず。

といって スマホを出す 勇気がないので
ただただ 首をかしげて 終わり。
うーん 誠に 残念である。


ホテルの チェックインは
ツアコンさんがいるから 問題ない。
IMG_1069_20170903134423aea.jpg

そうそう、イギリスのホテルって
さすが お茶の国だけあって
他のヨーロッパの国にはない
湯沸しポットが 必ずある。
IMG_1098_20170903135740f55.jpg

そして スリッパはないが
アイロンは 必ず あった。
なぜか ドライヤーは 浴室にはなく
2C9F290E-46DA-4947-912A-E64DEFB119F1.jpg

クローゼットの中か
机の引き出しに 入っていた。

いろいろと 日本と違う イギリス、
英語話せなくて 大丈夫か?と
心配しながら 寝た。


こんな情けない私ですが 応援していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村

ツアコンさんからの電話

なんか 毎日 忙しく
余裕がありません。
という 分かる方だけに 分かる
前振りで ブログ 始めます(笑)

イギリス旅行の1週間前に
今回ついていただける ツアーコンダクターさん
(添乗員さん・以下ツアコンさんと呼ぶ)から
電話があった。

イギリス旅行への注意点を
話したということだった。

まず イギリスは 1年通して
日照時間が 短い。
なので 旅行中 雨続きでも
「あたしって 運が悪い」と思わないで と。

今の時点で 天気予報を見ると
どうやら 旅行中は 毎日曇りで
毎日数時間は しとしとと 雨が降るそうだ。 

特に 湖水地方と エジンバラは
もともと 雨が よく降るそうで

そのうえ 風が強い場所のため
雨が 垂直に降ることは まずなく、
たいてい 斜めに 降り、
風のすごく強い日は 横なぐり。 

そのうえ 雨の日は
最低気温は 10℃以下
最高気温 16℃と おっしゃる!!  

えっええー!!
お電話いただいてる今
ふーこ地方 33℃くらい あるんですが、、、

もしもーーし
イギリスも 今 8月ですよね?
真夏じゃなかったの…
あれ?

だから 傘は 役にたたず
また 防寒着としては セーターは 役に立たず
レインコート等を ご用意ください。
おすすめなのは 山グッズみたいな
しっかりしたものです と 言われた。

え!そんなのないよ、
だいたいが 田舎のため
車での移動が ほとんど。
レインコートは もちろん
傘も あんまり 使わない。

だから 山グッズみたいな
雨や防寒に しっかり
対応したものなんて 持ってないよ。

っていうか 私って
夏のイギリスの 観光地に行くんですよね?
なんか 泣きたいですが、、、   

けど 実際に 現地で 泣きたくないので
トレッキングが 趣味の次男に頼んで
一緒に 買いに行った。

そこで 「下に いろいろ着るよね」と
やたら 大きいサイズをすすめる次男、
大きくても 袖や裾が マジックテープだから
大丈夫という 次男
IMG_2646.jpg

なぜか 「どれどれ?」と
必ず 試着したがる 次男。

山グッズは まじ高く 迷う私に 次男が、
「これは いざという時 役にたつものだ。
買っても 後悔しない」と 推すので 買った。
IMG_2644.jpg

ただ 買ったあと
やたら 次男が ニヤニヤしたので 
だまされたのかと 心配になった。

あ!!
あたしって 晴れ女じゃなかったっけ

いやいや
備えあれば 憂いなしだよね?

ね?


貴方のワンクリックが
こんな私の 更新の励みになります。
ありがとうございます。

にほんブログ村

蒸し暑い夏って素敵

やはり 日本って 暑いわ。
(でも 東京は 寒いようですね)

それも 蒸し暑いね。
イギリス滞在中 15℃から
最高でも 25℃だったので 辛い。

でも イギリスの夏を
羨ましがることはないのよ。

だって すごく 乾燥してたから
私ね めちゃ しわが増えた!!
ほうれい線が 深く~ 伸び~
唇の上に 縦シワが 目立つようになった!!

帰国した夜、長男が
「すごく 疲れた顔しているね」と言ったけど
あれは 老けたと 言いたかったのね。

あのまま イギリスにいたら
絶対 梅干しばあさんになってたわ。
梅干しばあさん

でも サウナ状態の 日本の夏のおかげで
あーーーという間に しわ減り
若返ったわ^^
wakagaetta.jpg
(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

時差ボケもなくなったし~
疲れも取れたし~
旅行中 体重、
800gしか 増えなかったし~

また ダイエットも
ブログの更新も 頑張るわ~~


あなたのポチが こんな私の更新の励みになります。
  
にほんブログ村

« PREV  | HOME |  NEXT »

プロフィール

furufuru ふーこ

Author:furufuru ふーこ
私は、55歳の主婦。
旦那、社会人の2人の息子の4人家族。
2009年の2月、158センチ72キロで、ダイエットスタート。
目標の標準体重(54.9kg)以下に ほんの一時期なったんだけどね ><